人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ミスチルライブレポート@2013/2/17新潟朱鷺メッセ

ネタバレ注意!Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour』、
2013/2/17に行われた新潟のライブレポートです!
セットリスト含むネタバレありますので、ご注意ください!



まさか!
年末年始に大阪、名古屋、埼玉、福岡で同ツアーが行われ、
その後、2月から6月まで全国各地のライブが発表され、
通常ならセットリストが大幅に変わるはずが・・・。

ほとんど一緒です!
年末年始にライブに行った人は、
目新しさはまったくないかも。
ちょっとだけ曲目が変わったけど、
ほとんど同じライブを二度聴くイメージで臨んだ方がよいです。

ただ年末年始のツアーに行けなかった人はおすすめです!
はっきりいって年末年始の同ツアーより、
セットリストがはるかにいい!
演出や流れはほとんど同じで、
曲目変更は6曲だけですが、
年末年始のツアーの流れが悪い部分をカットし、
よりいい形のセットリストになっているので、
はるかにいいです!

・年末年始のセットリストにあったけど今回消えた曲
靴ひも、マーマレード・キッス、かぞえうた、Tomorrow never knows、空風の帰り道

・今回のツアーで変わったもの
NOT FOUND、花言葉、やわらかい風、擬態、innocent world、祈り~涙の軌道

しかも前回より1曲多い24曲!

まずは下記がセットリスト。

1:過去と未来を交信する男
2:LOVEはじめました
3:Worlds end
4:NOT FOUND

5:花言葉
6:やわらかい風
7:抱きしめたい

8:Surrender
9:Pink ~奇妙な夢
10:常套句
11:CENTER OF UNIVERSE
12:擬態
13:fanfare

14:イミテーションの木
15:pieces
16:Happy Song
17:hypnosis
18:End of the day
19:innocent world
20:エソラ
21:Marshmallow day

<アンコール>
22:天頂バス
23:HERO
24:祈り~涙の軌道

では部分ごとに見ていこう。

<これは鉄板、盛り上がるしょっぱな4曲>
1:過去と未来を交信する男
2:LOVEはじめました
3:Worlds end
4:NOT FOUND

年末年始に行ったので、1曲目の演出がまったく一緒で、
3曲目までセットリストも同じだったので、
全部同じだったらわざわざ新潟まで遠征した意味ないじゃん!
と思いながらも、
でもこの盛り上がる4曲の流れは非常にいい。
特に3曲目の「Worlds end」。
ほんと素晴らしい曲。
ライブには欠かせない超盛り上がれる曲で、
何度聴いてもほんといいです!

そして年末年始と違い4曲目が、
「End of the day」から「NOT FOUND」へ!
この組み換えは効果大!
「End of the day」はニューアルバムの中でも、
数少ない名曲だとは思うのだが、
前回のゼットリストでは勢いある3曲を打ち消すような形で、
始まってしまったので残念だったが、
今回はこの3曲の勢いをさらに続けるべく、
過去の名曲「NOT FOUND」をもってきて非常にいい流れになった!

<クールダウンのおとなしめ曲>
5:花言葉
6:やわらかい風
7:抱きしめたい

この部分でも2曲が差し替え。
やった、前回とセットリスト違うんだ!と一安心。
前回の5曲目「靴ひも」はよかったけど、
「花言葉」に変わってもすごくいいです。
ただこのツアーはシフクノオトツアーか!と突っ込みたくなるぐらい、
アルバム「シフクノオト」から1曲加わったのは、
ややバランスは悪いかなという感じ。
6曲目は前回極めて微妙だった「マーマレード・キッス」を、
「やわらかい風」に変えて、前回よりはいいかなと思いつつ、
でもいっぱいアルバム曲でもいい曲あるんだから、
あえてこの曲じゃなくてもいいよなという選曲ではある。

<MCも同じ!だが・・・>
まさかMCまで同じだとは思わなかった。
ギターにマニキュアでペイントしたという話。
ただ今回はじめて聞いたのは、
ペイント部分にひそかにミッキーマウスもどきの絵をあしらっていること!
これは前回のMCでなかった!
しかもその説明をした後、桜井さんが、
「チューチュー」とかわいらしい鳴き声を!

「これ、ネットとかに書かないでくださいね!
朱鷺メッセ2日目限定ですから!
他の会場でチューチューをリクエストされても・・・」
と話をしていたので、このチューチューが話題になるよう、
あえて書いてほしいとみたと考えて、このレポートで書いておきました。
他の会場のみなさん、チューチューリクエストを(笑)

<中盤の盛り上がり1>
8:Surrender
9:Pink ~奇妙な夢
10:常套句
11:CENTER OF UNIVERSE
12:擬態
13:fanfare

年末年始ツアーと違うのは、
「CENTER OF UNIVERSE」と「fanfare」の間に「擬態」が入ったこと。
これで前回の感じとはうってかわって素晴らしい感じに!

「Surrender」は正直もういいかなという感じ。
「Pink ~奇妙な夢」は前回同様、とっても新鮮。
ただ「Pink ~奇妙な夢」からの流れを断ち切ってしまう、
「常套句」の流れはどうか。正直いまいち。

前回はその後、盛り上がる曲が、
「CENTER OF UNIVERSE」と「fanfare」の2曲で終わってしまったのだが、
ここに最近の曲では名曲の「擬態」が入り、
「CENTER OF UNIVERSE」「擬態」「fanfare」と、
3曲盛り上がる曲が続いてとってもよくなった!

しかしそれにしても「fanfare」は毎回ライブでやる度に、
盛り上がりが半端ない!
最新アルバム「(an imitation) blood orange」みたいな、
小さくまとまったミスチルなんかより、
はるかに「fanfare」ぐらい振れ幅の広い新境地を期待したい。

<アルバムオンパレードも前回よりもいい!>
14:イミテーションの木
15:pieces
16:Happy Song
17:hypnosis
18:End of the day

MCはさんでここまで全然最新アルバムやってないので、
ここから5曲、最新アルバムから続けて演奏するんだけど、
CDで聴くと正直そんなにいいとは思えない曲たちも、
ライブの流れがよくって心地よく聴けた。
特に「End of the day」を4曲目から、
この位置に持ってきたのは大正解。
ものすごく流れがよくなった。

<アンコール前ラッシュ!「innocent world」が加わりすごいことに!>
19:innocent world
20:エソラ
21:Marshmallow day

「エソラ」「Marshmallow day」は似たような曲だけど、
ミスチルの中では飛びぬけて明るい曲で、
ここを続けてやるのは前回同様、鉄板の流れかなと思いつつ、
ここに輪をかけて盛り上がるために、
年末年始のセットリストをいじって、
「innocent world」を持ってきたのも大正解!
この怒涛の3曲はもうめちゃめちゃ楽しいです!

<アンコール>
22:天頂バス
23:HERO
24:祈り~涙の軌道

アンコールぐらい大きく変わるかなと思いつつ、
残念ながら年末年始とほぼ変わらず。
「天頂バス」は前回驚きと新鮮で素晴らしかったが、
年末年始に行っているとネタバレ感があって、正直新鮮味はなかった。

そして「HERO」は前回も書いたけど、
ちょっとライブで多用しすぎで正直もういいかなって感じ。
「HERO」やるなら「Any」の方がいい。

ただ最後に前回と違い「祈り~涙の軌道」を持ってきたのは、
とてもいいと思う。
年末年始で「祈り」がないのはシングルカットされているのに不自然だし、
「さようなら」3連発の歌詞は最後を締めくくるにはちょうどいい。

そんなわけで年末年始のツアーとほとんど骨格は変わらないものの、
前回ツアーでダメだったところをよくした、
非常に流れの良いセットリストとライブですので、
年末年始に行ってない人は超楽しめると思います!

・【ネタバレ注意!】ミスチルライブレポート@2012.12.28さいたまアリーナ
http://kasakoblog.exblog.jp/19433776/

<イベントのお知らせ>
・3/17(日)18時~サンクチュアリ出版にて、
「正社員全滅時代に備えたセルフブランディング術」
についての講演&懇親会を行います!
多くの方のご参加お待ちしております!
※予約はこちらから!
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=571&

・「かさこマガジン3」無料配布中。
欲しい方は、郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数をメールください。
kasakotaka@hotmail.com

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

by kasakoblog | 2013-02-17 21:15 | ミスチル

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog