人気ブログランキング |

一票の格差問題を機に地区別代表を辞めて世代代表選挙へ

著名な憲法学者も知らない安倍首相を筆頭とした自民・公明政権は、
一票の格差という算数の問題もわからず、
民主主義という基本的な概念もわからず、
憲法すら読めないのか、格差が2倍以下になればいいと考え、
0増5減などとふざけたことを言っているわけだが、
その区割りですら2倍以上の格差が出てしまうという指摘もある。
そもそも2倍以上だとまずいけど、
とりあえず小手先の改革だけして1.9倍とかならいいだろうという、
算数もできない自民・公明両党が、
堂々と憲法違反をし続けることを是認するなら、
政治家およびその親族一同は、
今度の選挙から0.5票しか与えないという風にすれば、
一票の格差がいかに重大な問題かを認識できるのだろうか。

それはさておき、目先の一票の格差是正で、
何減すればいいとかいうみみっちい議論じゃなく、
グローバルな問題に対応するために、
国会議員は高校野球じゃないんだから、
地区別で選ぶ選挙を辞めたらどうかと思う。

例えば野球のWBCでもそうだし、
サッカーの日本代表でもそうだが、
グローバルな競争に打ち勝つために、
チームや都道府県関係なく、
当たり前の話だけど優秀な人を選抜して戦うわけだ。
それを各県平等になるように、
各県から1人ずつメンバーを選抜するとはならないように、
国会議員を狭い地区別代表で選ぶ意味はまったくない。
むしろそんなことやっているから、
グローバルな問題に対応できず、
狭いおらが村利益誘導の政治家がはびこり、
国全体や国際社会の中で考えた日本という舵取りができなかったり、
地盤看板を引き継いだ世襲議員ばかりが当選し、
例えば横須賀小泉帝国には、
新党が乱立しても立候補しないで無風になるとか、
おかしなことが起きるのだろう。

市町村のことを考えるのは市議会議員にまかせればいい。
県のことを考えるのは県会議員にまかせればいい。
国会議員を選抜するのに地区代表である必要はない。
全国区にして日本全体を考える政治家を選ぶ選挙制度に、
変えるべきだと思う。
全国区にしたら区割りで一票の格差がどうのといった問題も、
根本的になくなるわけだし。

また選挙も全国区にするだけでなく、世代別選挙にすべきだ。
例えば20代から50人、30代から50人、
40代から50人、60代から50人選ぶといったように。

今、国の大きな問題は世代間詐欺だ。
65歳までの希望者には雇用を義務付けるという、
とんでもない法律ができたせいで、
全部とぱっちりをくうのは若者だ。
無駄なバラマキもそう。借金もそう。
短期的な利益を得るために、
ツケを全部将来にまわしちまえというのが、
この20年間、日本の政治が行ってきたことだ。
だから子供が産みにくい・育てにくい社会になり、
少子高齢化して国の競争力がガタ落ちしているのに、
少子化・人口減少しているのに認可保育所が足りないとか、
どう考えてもおかしいことが平然と起きている。
結局、今の政治は老害のための老害による老害政治だ。

長期的な国家戦略が考えられないのは、
老害ばかりが選挙に出て、老害ばかりが選挙に行くから。
だから地区別代表やめて、世代別に公平に政治家を出す。
それによって世代間詐欺政策は防止できるだろう。

どうせなら世代別のついでに、
政治家を男女半々の枠に分けてもいいかもしれない。
老害男性政治家が多いから、いらんハコモノがいっぱいできるのに、
認可保育所が足りないとかいうわけがわからんことが起きるわけだ。
女性の視点が足りない。
だから社会がぎすぎすしおかしな方向に行ってしまう。
世代別かつ男女も半々の枠で政治家を決めれば、
政治は劇的に変わるだろう。

堂々と憲法違反をし、無効判決まで出ているにもかかわらず、
憲法違反を反省することなく1.9倍の格差ならいいだろうとかいう、
アホな現職政治家は公民権停止にして、
一票の格差だけでなく選挙制度そのものを抜本的に変えるべきだ。

まったく税金の無駄遣いの今の二院制も廃止し、
参議院はそれこそ地区代表が集まればいい。
今のように別途選挙を行うのではなく、
地区の組長が集まり参議院を構成し、
衆議院で決めた戦略について、
地域という視点でチェックすればいい。
それなら二院制にする意味がある。

もちろん地区代表も今のままの47都道府県という、
どうしようもない無駄な制度ではなく、
道州制を導入し、地域でより包括的な政治運営ができるようにする。

今の政治家には政治の全体的な枠組みを考える思考がなく、
単に裁判所に違憲といわれたから5つ減らせばいいとかいう、
とんでもないアホな議論を未だにしているわけだ。
そんなんだから政治が国の足を引っ張っている。

一票の格差問題を契機に、
抜本的に選び方から変える必要があると思う。

<お知らせ>
・「かさこマガジン」無料配布中。
欲しい方は、郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数をメールください。
kasakotaka@hotmail.com

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/
かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)

by kasakoblog | 2013-04-02 15:06 | 政治

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog