人気ブログランキング |

災害は忘れた頃にやってくる~未来の被災地のために

災害は忘れた頃にやってくる~未来の被災地のために_e0171573_1332173.jpg

この碑は徳島県阿南市の椿町に置かれていた。
椿町の蒲生田岬にはかつて原発立地計画が持ち上がった。
しかし住民の圧倒的反対により、推進する市長を説き伏せ、
わずか3年あまりで計画を断念に追い込んだ。
災害は忘れた頃にやってくる~未来の被災地のために_e0171573_1332770.jpg

災害は忘れた頃にやってくる~未来の被災地のために_e0171573_1332988.jpg

原発を止めた町の映画の撮影中、
シロウオ漁をしている方に津波の話を聞くと、
小学校の頃に南海地震で津波被害にあった経験があり、
何度も津波がこの地区に来ているという碑があるということで、
見せていただいたものだ。

この碑を見た時、私は東北の被災地を、
取材しているのではないかと錯覚しそうになった。
被災地取材に行った際、こうした石碑はいくつもあった。
先人たちは自然災害の恐ろしさを知り、
また何度となく今後も襲ってくることを予感し、
こうした碑を残したのだ。
災害は忘れた頃にやってくる~未来の被災地のために_e0171573_1333269.jpg

人間は極めてご都合主義的な生き物だ。
どんな悲劇があろうが、短期的な利益を優先し、
過去のにがい経験はあっけなく忘れてしまう。
だから物で記録を残さなければ、また同じ過ちを繰り返す。

今後、大きな地震が起きる可能性がある地域といえば、
1:東北沖再び
2:関東・首都直下型
3:東南海3連動地震
あたりだろう。
東北沖や関東は先の東日本大震災の記憶が、
まだありありと残っており、
災害に対する意識はまだある方だとは思うが、
東南海3連動地震の被害地域は、
そんなに地震や津波に対する意識はないと思う。

でも過去に何度も来ている。
警告する石碑もある。
まさに「忘れた頃にやってくる」という言葉通り。

それにしてもこんなところに原発ができなくてよかったなと思う。
ここにあったら東南海3連動地震で福島の二の舞になる可能性がある。
蒲生田原発から徳島中心部は30キロ程度、
和歌山中心部まで50キロ程度、高松中心部まで60キロ程度、
神戸や岡山は80キロ程度の距離にある。
津波で原発がやられて風向きによっては、
四国・徳島のみならず、
関西の主要都市にまで放射能汚染が広がる恐れがあった。
原発立地予定の住民たちが金にたぶらかされず、
反対したからよかったものの、
金にたぶらかされてここに作っていたら、
岡山、神戸、和歌山までとばっちりを食っていた恐れがあるというわけだ。

私は毎日、地震発生情報をチェックしているが、
昨年、一昨年に比べれば地震は格段に減ったものの、
つい先日も東北沖で地震が増え、注意のつぶやきをした後、
三陸沖でたったの1日で、
M6.1、M4.8、M5.2、M5.0、M5.6、M4.5の地震が集中して起きるなど、
時々あやしげな頻発状況も目にする。

その時、ふと先月、徳島で撮影した、
この「災害は忘れた頃にやってくる」という碑を思い出した。
日本に住んでいる以上、自然災害からは逃れられない。
だからこそ災害が起きても持続可能な社会であり続けられるよう、
社会制度を見直すことと、
人々の災害に対する警戒心や備えを強くしなければならないのだが、
昨日、あれだけ暴風雨になるという予想があったにもかかわず、
させば簡単に吹き飛び、かえって危ないビニール傘をさしている人が多かったり、
ニュースによると「買った素材がもったいないから」と、
暴風雨の最中、バーベキューをやる人までいたという。

災害は何も地震や津波だけではない。
強風は日常でも結構あるので要注意。
大寒波、火山噴火、竜巻なども十分起こりうる。

あらためて「災害は忘れた頃にやってくる」という言葉を胸に秘め、
普段から自然災害を甘く見ず、
減災に対する備えをするとともに、
災害が起きても持続できる社会であるために、
原発に反対していきたいと思っている。

・2014年より映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」公開
http://www.kasako.com/eiga1.html

・店で働いている人は風速予報をチェックして欲しい件
http://kasakoblog.exblog.jp/19934644

・竜巻のすさまじさ~茨城の現場に行ってきた
http://kasakoblog.exblog.jp/17939705/

・東日本大震災写真
http://www.kasako.com/110311.html

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
かさこフェイスブック(お気軽にフォローどうぞ)

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

by kasakoblog | 2013-04-04 01:35 | 東日本大震災・原発

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog