人気ブログランキング |

自民公明維新のみなさんは子孫写真を所持してないですよね?所持してたら逮捕します

子や孫が海やプールで遊ぶ水着写真とか、
赤ちゃんの時の裸の写真とか入浴写真を持っている方は、
児童ポルノ禁止法違反で1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられますが、
よろしいですね。

自民・公明・維新の三バカトリオが児童ポルノ禁止法改正案を5月末に国会に提出した。
なんとそこには「単純所持の禁止」が追加された。
持っていただけでアウト!
これで別件逮捕し放題。
為政者が気に食わない国民はいちゃもんつけて、
この児童ポルノ禁止法違反で、全部犯罪者として仕立て上げることが容易になった。

子供たちの性被害を減らすために、
公開・発表とか販売に何らかの線引きなり、
規制をするのはある程度は必要だろう。
しかし所持していたら犯罪者って、
この三バカトリオの政党の政治家はバカなんですかね。

この単純所持の何が危険かって、
わが子や孫の水着写真を持っているだけでも、
犯罪者に仕立て上げることが可能になることだ。

未だに脱亜入欧よろしく、
欧米が素晴らしい、日本は遅れていると血迷っている人が多いと思うが、
例えば単純所持が刑事罰の対象となっている素晴らしきイギリス国では、
なんと孫の水浴び写真を持っている男性が、
パソコンの修理を出したところ、
児童ポルノ所持の容疑で逮捕されたという。
「挑発的なポーズをしている裸の子どもの写真を保存していただろ!」
と警官から詰め寄られたそうだ。

素晴らしき国イギリスだけがおかしいわけではない。
アメリカでは、入浴中のわが子の写真を撮影した母親が、
フィルムを現像した写真店の通報で逮捕され、
「児童の性的行為」に関与したとして起訴されているという。

いや、いくらなんでも、子供や孫の写真ならいくらなんでも「冤罪」でしょ、
と思うかもしれないが、冤罪天国、証拠捏造が横行し、
取り調べも公開されていないこの国で、
いくら冤罪だと訴えたところで無罪放免になるのかわからない。
そもそも児童ポルノ禁止という観点でいえば、
わが子だろうが裸の画像を販売したらこれは犯罪になる。
実際に生活苦からわが子の裸写真をネットで販売した、
20~40代の母親6人が昨年、日本で相次いで逮捕されている。
つまりわが子の写真であっても、
「おまえ、販売するつもりだったんだろう!」
といちゃもんつけられたら関係ない。
わが子や孫だからいいというわけではない。

仮にわが子や孫の写真なら所持していたとしても逮捕されなかったとしても、
そこにもし親戚や知人の子供が一緒に写っていたらどうだろう?
「これはわが子じゃないですよね。
性的好奇心を目的とした所持として逮捕する!」
といわれたら、「いやそうじゃない」といったところで、
法律がそうなっているんだから、もはや言い逃れができない。

それだけではない。
単純所持が罪ならいくらでも陥れることができる。
例えば、単純所持禁止を盛り込んだ自民・公明・維新の政治家を懲らしめるため、
彼らの事務所なりにメールなり郵送なりで画像を送りつける。
その後で「あの政治家がポルノ画像をいっぱい持っている」とたれこみ、
警察が捜査して、ほらやっぱり出てきたとなれば、完全にアウトだ。
「一方的に送られてきた!」といったところで、
単純所持が禁止なのだから犯罪者なのだ。
そもそも一方的に送られてきたのか、
本人が要請したものかはわからないわけだし。

単純所持禁止を追加した自民・公明・維新の政治家たちの狙いは、
別件逮捕にあるのではないか。
これならいくらでも気に食わない奴を堂々と逮捕できる。
しかも社会的イメージにもダメージを与えられるから、
たとえ後になって「冤罪」「無罪」だとわかったとしても、
「なんかあの人ってポルノ容疑で捕まった人だよね」
という悪印象さえ残れば勝ちだ。

というわけでもしこの法案を成立させるのであれば、
ぜひとも法案成立後に、
自民・公明・維新の政治家すべてを調べ上げ、
子や孫の水着写真や裸写真があろうものなら、逮捕すべきだ。

自民・公明・維新の政治家のみなさんは、
そんな画像持ってないから、堂々とこんな法案出せるんですよね。
いいんですか、あなたたちの所持画像を全部調べても。
持っていたら1年以下の懲役ですよ。

それにしてもこんな政党どもが参議院選挙で圧勝し、
憲法改正もしちゃえば、国民は為政者にはまったく逆らえなくなる。
逆らったら別件逮捕で犯罪者に仕立て上げるぞと脅されているようなものだ。

・橋下発言より恐ろしい国民を従軍慰安婦化できる自民党改憲案
http://kasakoblog.exblog.jp/20490959/

・児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する
法律の一部を改正する法律案 新旧対照条文
http://www.shugiin.go.jp/itdb_annai.nsf/html/statics/housei/pdf/183hou22sinkyu.pdf/$File/183hou22sinkyu.pdf

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

by kasakoblog | 2013-06-13 18:58 | 政治

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog