グインサーガ本編が別作家により復活!!!

泣いて喜ぶほどうれしいニュースが飛び込んできた。
作者死去により物語の途中、130巻で終わってしまった「グインサーガ」が、
ついに別作家により本編の続編が復活することになったのだ!

私が読み始めたのは今から20年以上前。
高校生の時に30巻ぐらい出ている時から読み始めた。
あれからずっと新刊を楽しみにし続け、
だいたい2か月に1度のペースで新刊が出ていたのだが、
発売日の前日になるとどこかで手に入らないかと、
あちことに書店をまいどのごとくうろうろして探していた。
人生の楽しみの1つだった。

しかしそれが作者死去により完全不完全燃焼の状態のまま物語は終わりを告げた。
せめて最後がどうなったのか、あるであろうシナリオ案みたいなものを公開するか、
別作家による続編を期待したが、すぐにはそうならなかった。

別作家による外伝っぽいものは何冊も出たが、
わざわざ別作家の外伝なんて読みたくはない。
知りたいのは本編がどうなるかだけだった。

もうグインサーガの結末は一生わからないと思ってあきらめた。
本編130巻と外伝20数冊あまりは全部捨てた。

しかしまさかの復活!
グインの新刊が書店にいっぱい並んでいる姿を再び見れるとは!!!
本当にうれしい。

ただ懸念は別作家による違和感がどれほどのものかということ。
でも復活本編のグインサーガ131巻「パロの暗黒」はあっという間に読めた!
慣れ親しだ登場人物の物語を読める幸せ。
ヴァレリウスの話す感じがちょっと違うのではないかという違和感はあったし、
なんとなく“口語調”になった感じもしないでもないが、
晩年の物語がちっとも進まず、脇道にそれてばかりいた、
テンポがわるく沈滞していたムードを一掃し、
テンポよく物語が進んでいくのはある意味、
作家が変わったことでのよい効果かもしれない。

ただあとがきがぶっとんだ。
これは賛否分かれてしまう。
中にはもういやだというファンもいるかもしれない。

でももう死んだ人は戻ってこないし、
完全コピーなどできるわけがないことを考えたら、
そんなに違和感なくテンポ良い本編がこんな感じで続くのなら、
ぜひまた今後も楽しみに読んでいきたいと思う。

それにしてもまさかの本編復活は涙が出るほどうれしいです。
ありがとうございます。
今度は完結させてください。あまり引っ張りすぎずなるべく早く(笑)。

「パロの暗黒」

<お知らせ>
・2014/1/25映画「シロウオ」前売り券販売開始!当日券より500円OFF!
http://atnd.org/event/E0021290

・ミニ写真集「かさこマガジン4」年明けに無料配布!
・かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
※今年1月に発刊した「かさこマガジン3」を先にお送りいたします。

・過去にマガジン希望のメールを出している方で、
住所変更、希望部数変更の方も上記メールまで変更先をメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

by kasakoblog | 2013-11-09 10:20 | 書評・映画評

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog