人気ブログランキング | 話題のタグを見る

演説もできない76歳のじいさんに95万票も集めた小泉劇場のすごさと東京新聞の偏向報道

小泉劇場不発という報道の仕方が多いが、結果を見れば明らかだが、
小泉さんの力はすさまじいことがわかった都知事選だった。

小泉氏が推した細川護熙氏は約95万票で3位。
3位という結果に小泉氏の影響力が衰えていることを指摘するメディアが多いが、
10年以上も前に政界を引退し、陶芸家となり、
政治的活動もほとんどせず、メディアにもほとんど出ず、
東日本大震災が起きて、脱原発発言を表立って声高にしていたわけでもない、
76歳のじいさんが突然、都知事選に引っ張り出されて、
はじめはろくに演説もできず、メモを見ながら読んでいたり、
途中で話を忘れて小泉氏にフォローしてもらったりするなど、
候補者本人としてはいかにも頼りない細川氏を、
脱原発という政策においては宇都宮氏という強力なライバルがいる中、
95万票ももぎとったってすごいことだと思う。
こんなじいさんに短期間で95万票も集められる小泉氏の影響力は、
未だにすさまじいと言えるのではないか。
これは奇跡的な芸当といえるだろう。

もしもっとまともな候補を擁立していたら、
すごいことになっていた可能性は高い。
というか小泉氏が宇都宮氏を支持していれば、舛添氏と接戦を演じただろう。

いやもちろんそれでも舛添氏は勝っただろう。
今回の投票率を見ればわかるように、
前回の投票率を16.46ポイントも下回り、過去3番目に低い46.14%ということは、
オリンピックが決まれば都政に興味なしという人が多かったのだろう。
また原発うんぬんも、原発事故は福島の人だけの問題であって東京に関係なし、
と思っている人も多いだろう。
東日本大震災で首都圏全域3000万人が避難しなければならない事態に、
なったかもしれないと元首相が告白しているのにである。

そもそも東京は所詮地方から「出稼ぎ」に来ていて、
いずれ何かあったら地方に帰ればいいやという、東京愛のない田舎者が多い場所ゆえ、
別に都知事が誰になろうが、東京で金を稼げればそれでいいという、
無関心層も多いのではないか。
こうなれば小泉劇場といえもど組織票の強い舛添氏に勝つことは容易じゃない。

ちなみに都知事選関連でいれば、
私は原発即時ゼロに大賛成だが、東京新聞の「偏向」報道もひどい。

「原発「即ゼロ」193万票 舛添氏得票211万票に迫った」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014021002000212.html

迫った?バカじゃないの?
脱原発を推進した宇都宮氏と細川氏を2人足しても、舛添氏に及ばなかったのは、
はっきりいって大敗としかいいようがない。
いくら脱原発を主張したい、ないしは脱原発を主張することで、
売上を伸ばしたいからといって、
「十七万票差に迫り、ほぼ拮抗した。
原発再稼働に前向きな安倍政権に「待った」をかけたい民意が意地を示した形だ」
なんて「偏向」報道はいかがなものか?
これでは原発推進側がやっている偏向報道と同じ手口だ。
こういうことを脱原発派がやるから、余計、原発推進派につけ入るスキを与えられ、
「非科学的だ」と非難され、墓穴を掘るのだ。

ちなみに2人足して原発うんぬんというなら、
細川+宇都宮VS舛添ではなく、
細川+宇都宮VS舛添+田母神で票差を比べるのがフェアだろう。
この場合17万票差どころか78万票差にまで広がる。
拮抗どころの騒ぎではないが、偏向報道をしたい東京新聞は、
わざと田母神氏の票を足さなかったのだろう。

小泉劇場不発しかり、東京新聞のような偏向しかり。
現代のベートーヴェン詐欺事件でわかったように、
NHKがウソをつき、週刊誌が真実を暴く時代、
くれぐれもメディアの一面的な報道の仕方に「洗脳」されないよう気をつけたい。

それから最近東北沖で地震が異常多発しているので注意した方がいい。
東京の防災も選挙の争点だったらしいが、
私は首都直下地震より東北沖での大地震再発ないし新潟中越の大地震の方が、
はるかに起きる可能性が高く、
その際に福島原発なり再稼働させてしまった柏崎刈羽原発ないし女川原発が事故を起こし、
首都圏が危険にさらされる可能性の方がはるかに高いと思っている。

・最近の地震頻発状況
http://kasakoblog.exblog.jp/21671059/

・「好きを仕事にする」ブログ術&セルフブランディング術講義
2月18日よりスタート※全4回。20人限定。現在11人参加予定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・イヤなこともプラスに変える!セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

by kasakoblog | 2014-02-11 09:03 | マスコミ

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog