人気ブログランキング | 話題のタグを見る

病気になるのは体の歪み。薬漬け医療ではなくカイロプラクティックを広めたい

病気になるのは体の歪み。薬漬け医療ではなくカイロプラクティックを広めたい_e0171573_0412197.jpg

とび職の夫が仕事中、高いところから落ち、脊髄を損傷。
命は無事だったが、もう歩けない。
半身不随、完全麻痺状態。
移動は車椅子でできるようになったものの、
今まで体が動かせないのに思うように動けない苛立ちや、
どんな治療をしてももはや足は治せないのではないかという絶望。
さらには痛み止めなど病院から大量に出される薬により、
夫はだんだんとおかしくなっていってしまった。

夫をなんとかしたい。
そんな思いで妻だった沢田真弓さんは、
いろんな治療法を探し回った。
そんな中、出会ったのがカイロプラクティックだった。

カイロプラクティック=カイロとは骨格のゆがみを手技で調整する自然療法。
全国健康生活普及会で出会ったカイロの先生に夫の状況を話すと、
「カイロでよくなるかもよ」と思わぬ反応が。
「そんなもんで治るわけがない!」と反発する夫を説得し、
とにかく試せるだけ試してみようと通い始めたところ、
なんと以前よりも状態がよくなり、薬も使わずに済むようになり、
足も動かせるようになったというのだ。

これはすごい。
カイロはすごい可能性があるのではないか。
真弓さんは自らカイロの勉強をし、
カイロプラクティックをするようになった。

「いくら健康にいい食べ物を食べても、
姿勢がよくなかったり、寝る時の姿勢がよくなかったりしたら、
体の歪みから病気になってしまいます。
薬漬け医療の前に、カイロで骨格の歪みを治すことで、
多くの人が健康になれるのではないか。
半身不随だった夫が足を動かせるようになったように」と話す。

ただカイロはなかなか一般の方に受け入れてもらえない。
なぜか。
1つは、整体やマッサージのように気持ちがいいわけではない。
むしろ体の歪みや間違った姿勢を矯正する作業なのでしんどいこともある。
マッサージをして体が気持ちよかった!というなら、
何度も通いたくなるがそうではないのでなかなか通いが続かない。

もう1つはすぐに効果が出るわけではないこと。
一度通えば、もうよくなるわけではない。
行って矯正してもらったところで、
またもとの生活に戻ってしまえば、
体が歪んだ状態になってしまう。
何度も通って、少しずつ矯正していかなければならない。
効果がすぐ出ず、長期の通院が必要なため、
途中で面倒になって通うのをやめてしまうのだ。

私は27歳の時に椎間板ヘルニアになったことがあり、
カイロに行ったこともあるのだが、まさに上記のような理由でやめた。

体の歪みがあるから治しましょうといわれたのだが、
マッサージじゃないから気持ちいいわけではないし、
すぐに効果が出るわけでもないから通うのが面倒になってしまう。
結局、私は保険適用外の日帰りレーザー手術に失敗し、
1ヶ月寝たきりの状態が続き、やむなく整形外科で切開手術をし、
1ヶ月入院することになった。

そこで真弓さんは、多くの人にカイロの良さを知ってもらおうと、
カイロだけでなく、気持ちのよいマッサージも組み合わせてやるようにしている。
また施術をしてもすぐに体が歪んでしまうので、
矯正器具を買ってつけてもらう方が治りが早いことも伝えている。

でもここで問題がある。
高価な器具を売りつけることが目的なのではないかと、
不審がられてしまうことが多いからだ。

教えてもらった先生は、
「器具を使うのが遅くなれば、その分、何度も施術に通わなかればならず、
結果、施術の方で費用がかさんでしまうから、
はじめに矯正器具は一式買ってもらった方がいい」
という信念でやっている。

でもそうするとお客さんがひいてしまうのを見て、
真弓さんは一挙にはじめに買ってもらうのではなく、
少しずつ様子を見ながら1つ1つ勧めるようにしている。

私も椎間板ヘルニアで手術した後、市販のコルセットではなく、
自分にあったオーダーメイドのコルセットを作った方がいいと病院に言われ、
「わざわざお金かけてオーダーメイドのコルセットなんて」と思ったこともある。
でも考えてみれば自分の体に合っていなければ意味がない。

体の歪みを治すカイロは旦那さんのような重度な患者だけでなく、
普通の人にも多く利用してもらえれば、
病気をしにくくなったり、ケガをしにくくなったりするなど、
いい効果が期待できるので、真弓さんはカイロを広めていきたいと思っている。

「例えば肩が凝っているから肩をもんだだけでは、
根本的に治したことにはならないんです。
マッサージは雨漏りしたところを応急処置しただけの話。
家の土台が傾いていれば、またどこかで雨漏りしてしまう。
カイロとはいわば傾いている土台を治す仕事のようなものです」

カイロにより、肩こり、不眠症、眼精疲労、便秘、冷え性、
生理痛、不妊症、寝小便、喘息、高血圧なども、
よくなる可能性があるという。

私は医学的なことはまったくわからないので、
カイロが本当にいいかどうかはわからない。
カイロが万人にいい効果が生まれるのかもわからない。

ただやはり思うのは薬漬け医療の弊害が多いので、
できるだけ薬を使わない治し方があるのであれば、その方がよいと思うし、
また自分でも気づいているけど、
座り仕事が多く、姿勢がだんだん悪くなることで、
あちこちに痛みや疲れが出ることもあるのもよくわかる。

ただ真弓さんが夫がよくなった経験から、
カイロを多くの人に広めたいという思いはとてもピュアで、
話していてとても共感することができた。
今までアルバイトも仕事も長続きしなかった真弓さんは、
カイロだけでは長続きしているという。
きっと心の底からこの仕事をしたいと思っているからだろう。

どんな人でも体が資本。健康が大事。
食生活に気を使っている人が多いけど、
姿勢に気をつけている人って意外と少ないんじゃないか。

医療費がかさんで大変だ大変だと騒いでいたり、
病気やケガになりやすかったり、疲れやすい体になっている人は、
カイロという選択肢もあることを、頭の片隅に入れておくとよいのではないか。

※カイロを全面的に推奨するものではありません。
※今度、私も一度、真弓さんに診てもらう予定です。

・真弓さんは相模原市で施術をしています。
また今後は神楽坂でも施術をする予定。
お問い合せは沢田真弓さんのフェイスブックまで
https://www.facebook.com/mayumi.sawada.1610

・私の椎間板ヘルニアドキュメント
http://kasakoblog.exblog.jp/10740955/

・全国健康生活普及会
https://www.zenkenkai.jp/

<今後の講演予定>
・3/1、柳内啓司さんとのコラボイベント
正社員全滅時代を生き抜く!会社を辞めず、『2枚目の名刺』で
好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=934

・4/1~かさこ塾6期生募集中(20名限定6名申し込み)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

<かさこマガジン5について>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

by kasakoblog | 2015-02-07 00:42

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog