【ネタバレ注意】ミスチルTOUR2015「REFLECTION」ライブレポート&セットリスト2015.3.15前橋

2015.3.14からスタートした
「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」の2日目、
2015.3.15の前橋に行ってきました!
セットリスト&ライブレポートを紹介します!!!

<セットリスト>
・序盤4曲
1.fantasy
2.ロックンロールは生きている
3.旅人
4.fanfare

・新曲4曲
5.Melody
6.FIGHT CLUB
7.斜陽
8.I Can Make It

・前方演奏で既存曲3曲
9.口笛
10.HANABI
11.口がすべって

・新曲4曲
12.蜘蛛の糸
13.REM
14.WALTZ
15.放たれる

・終盤新曲3曲
16.進化論
17.足音~Be Strong
18.幻聴

・アンコール4曲
19.Everything(It’s you)
20.エソラ
21.Marshmallow day
22.未完

<全体的感想>
1:えっ?ほとんど映画(FC限定ライブ)と同じ?
うわー。ほぼ映画(FC限定ライブ)のセトリと同じ。
ここまで一緒だと意外性なくちょっとがっかり。

映画(FC限定ライブ)に行った時、
「旅人」や「Everything(It’s you)」やって、
鳥肌立つほど感動したけど、また同じかーとか、
新曲披露するにも映画(FC限定ライブ)の構成とほとんど同じかーとか、
映画(FC限定ライブ)にもネットやテレビにも披露されていない、
アルバム収録曲いっぱい聴けるのかなと思ったら、
えっ「WALTZ」だけ???みたいな拍子抜け。

いや確かに今度のアルバムは名曲ぞろいだと思うし、
再び大きなライブ会場で聴けるのはうれしいんだけど、
まるで映画と同じ構成でなんかもうちょっと工夫できなかったのかな。

映画とどんかぶりの既存曲
(「旅人」「Everything(It’s you)」「口笛」)を変えるとか、
同じ新曲披露するにも順番を入れ替えるとか。
かなり予定調和な曲順だったので、
意外性や驚きがなくちょっと物足りなかったなというのが一番。

2:新曲めちゃくちゃいいのに家で聴けない!アルバム早く出せ!
予定調和なセトリとはいえ、でも今回の新曲たちはすごすぎる。
序盤に披露された「Melody」「FIGHT CLUB」「斜陽」はとってもいいし、
今回初披露となった「WALTZ」もすごくよかった。
「蜘蛛の糸」「I Can Make It」はライブで初見だと、
ちょっと馴染みにくいけど、アルバムで聴きこめば、
ライブでの聴こえ方はうんと変わってくるスルメな曲。
そして何よりも「進化論」「幻聴」「未完」の3曲は神すぎる!!!

にもかかわらず、アルバムの発売は6月4日。
なぜ?
ツアー最終日だ。
MCによると3月前半までレコーディングやってたからというけど、
それでもやる気になれば4月ぐらいには出せるだろうし、
そもそもCDに入りきらなくてUSBアルバムとかいってんなら、
配信でアルバム先行販売すればいいわけだ。

多分、アルバムで聴かせず、
新曲をライブではじめて聴かせると、
どういう反応なのかということを知りたいがために、
わざとツアー終了日にアルバム発売するんだろうけど、
ライブに行って曲がすごくよかったのに、
家に帰ってもその曲が聴きこめないって腹が立つ。
なぜにそんなことするわけ?

しかもまったくの未発表ならともかく、
続々とタイアップが決まり、
テレビでサビだけ流されるという、
中途半端な曲のだだもれ状態になっている。
なんか曲の発表の仕方間違ってないか?

あとはやっぱりツアーやるなら、
アルバム聴きこんでからツアーにのぞみたいなと、
今回のライブでしみじみ思った。

今回のライブで客が特に盛り上がってたのは、
「旅人」「fanfare」「エソラ」「Marshmallow day」の4曲ぐらい。
やっぱり聴いたことのない曲をいっぱい聴かされて、
確かに名曲だから悪い感じはまったくしないんだけど、
やっぱり事前に曲を聴きこみ、歌詞も読みこんで聴くのとでは、
ぜんぜん意味合いが違ってくると、
今回のライブでの観客の反応を見てしみじみ感じた。

アンコールになって「エソラ」「Marshmallow day」になった時の、
まるで今まで病人だった観客が、
生き返ったかのように盛り上がる姿を見て、
曲を知ってる、知ってないって大きいことなんだなと。

いやもちろんバンドによっては、
事前にアルバム聴きこまなくても、
ライブでのれてその時、楽しめればいい!
ってバンドもあると思うけど、
ミスチルの曲ってそういうのではない。
例えば、「Everything(It’s you)」なんかは、
盛り上がる曲じゃなくて、新曲の時と同じように、
しーんとしているわけだけど、
でも何度となく聴いている曲をしみじみ味わえるわけです。

今回はなんかのきまぐれで、
アルバム発売前にツアーにしたんだろうけど、
申し訳ないけどミスチルさんはもうそういうことはやめてほしいなと思う。
まあなぜかアルバム発売後にまたツアーが発表されたので、
多分そっちのツアーの方が断然盛り上がるし、断然おもしろいと思う。
アルバムを事前に聴きこめるし、
映画とほとんど同じ構成というわけではないだろうから。

まあでもなんかこの1年の狂ったようなミスチルのおかしな活動は、
ツアー終わったら無期限休養宣言とかしそうな予感するけど。

3:ただ間違いなく次回アルバムはすごい名曲ぞろい!
ただ今回のライブに様々な不満はあるものの、
前回アルバムで大ゴケしてミスチルは終わったかと思った不名誉を大挽回し、
ニューアルバム「REFLECTION」は超名曲ぞろいということを再認識できた!
ミスチル完全復活!
というかマジで進化していてすごい!!!
アルバムはかなり期待が持てます。
すでにアマゾンでも予約がスタートし、私も速攻予約しました。
(ライブ会場での予約会はたいした特典もなく、
並ぶのもバカらしいのでアマゾンで予約しました)

・ニューアルバム「REFLECTION」23曲入りバージョン

・ニューアルバム「REFLECTION」14曲入りバージョン

というわけでここから詳細ライブレポ!

・1:序盤4曲
1.fantasy
2.ロックンロールは生きている
3.旅人
4.fanfare

何から始まるのかワクワクの中、
無難な新曲「fantasy」でスタート!
この入り、とってもいいと思います。
「fantasy」は新曲の中ではかなり影が薄くなりそうな、
わりと今までのミスチルっぽい曲なんだけど、
CMタイアップのおかげもあって、新曲の中でもメジャー感があり、
でも映画(FC限定ライブ)では披露されていないので、
フルで聴けたお得感があってなかなかよいです。

そして2曲目は「ロックンロールは生きている」!
こういう曲があるからミスチルファンをやめられないんです。
ただ優しく甘いメロディーだけでなく、
激しさのある曲があるからこそミスチル。
でも2曲目でいきなり「ロックンロール~」は早すぎかな。
もうちょっと体とテンションがあったまってから、
中盤の激しい曲ラッシュの一角に使ってほしい。

3曲目はなんと「旅人」!
はじめて観客がライブ会場と一体となり、
のりにのれた曲。
「旅人」は中途半端なシングルカットのB面っぽい扱いのせいで、
しかもアルバムにも収録されなかったため、
ファンは知っていても一般にはなじみのないミスチル曲なんだけど、
ミスチルを代表する素晴らしい曲!
映画(FC限定ライブ)でもやったけど、「旅人」は何度聴いてもいい!!

これで序盤が終了し、小休憩はさんで新曲披露かと思いきや「fanfare」。
いやー、「旅人」の流れで一挙に盛り上がろうってセトリなんだけど、
「fanfare」投入もちょっと早すぎるんじゃないかな。
かなり盛り上がってはいたけど、
もっと終盤で盛り上がってきた時に使った方が効果的なんじゃないか。

・2:新曲4曲
5.Melody
6.FIGHT CLUB
7.斜陽
8.I Can Make It

ここから新曲4曲披露。
アルバムの中でも名曲を選んでの披露だと思う。
FC限定ライブではじめて聴いた時には、
ちょっと奇をてらいすぎてないかとも思ったんだけど、
FC限定ライブ、映画と2回聴いたせいか、
「FIGHT CLUB」「斜陽」は今までのミスチルとは違った感じで、
新鮮味があってとってもいいです。
「Melody」は名曲だけど今までのミスチル路線を踏襲といった感じもある。
いい意味で安定感はある名曲。
「I Can Make It」は桜井さんがソロになったらやりそうな、
アコギ一本弾き語りで成立しそうな、ちょっと暗めの曲だけど、
事前にアルバムで聴きこめば、味のある名曲として認識できそう!

・前方演奏で既存曲3曲
9.口笛
10.HANABI
11.口がすべって

新曲ラッシュでややぽかーんとしている観客も多い配慮なのか、
花道の前方に出てきて5人で演奏。
キーボードは小林武史さんではなくサニー。

口笛は例のごとく1番を観客に歌わせるという、
もういい加減絶対にやめてほしいうんざりする演出。
一応、桜井さんのMCでは、
「歌いたい人が多かったらお客さんに歌ってもらい、
歌いたい人が少なかったら僕が歌う」といっていたものの、
観客に歌わせるバージョンに。
あと「口笛」はライブで多用しすぎかなという感じもして、
あまり新鮮味がなかった。

その後、MC。
桜井さんがペットをいろいろ飼っていて、
金魚の水替えをした時に思いついたのが「HANABI」だという。
「HANABI」じゃなく「金魚」に聴こえてきた(笑)けど、
HANABIは名曲だなーと思う。

そして意外に良かったのが「口がすべって」。
私、正直、あんまりこの曲、好きな方ではない。
アルバムでは必ずここをスキップする。

でもなんか前方に出てきての簡易演奏バージョンでの、
軽やかな感じの「口がすべって」はとってもよかった!
ライブの醍醐味ってこういうのなんです。
アルバムで聴いていた時、あまりぴんとこなかった曲が、
ライブによって生き返り、思わぬ再発見し、
帰ったら聴きこんでしまうみたいな。
こういう意外な選曲だけど、結構よかったみたいな曲が、
どれだけライブに組み込めるかが大事だと思うんだけど、
今回のライブは予定調和なセトリだったので、
意外だったのは「口がすべって」ぐらいだったかな。


・新曲4曲
12.蜘蛛の糸
13.REM
14.WALTZ
15.放たれる

さあ!いよいよ後半戦!
そろそろ激しく狂った感じの曲が続くんじゃないかな!
と期待したところ「蜘蛛の糸」というバラード風のゆったりした曲だったけど、
映画で聴いた時よりすごくよく聴こえた。
嵐の前の静けさみたいなセトリの順番がよかったからなのかも。

そしてついに「REM」!
フルバージョンのPVがとっくの昔にYoutubeにアップされていたまま、
でもライブでは初披露!
マジでこんな曲つくれる桜井さんはすごい!
ライブで初めて聴く「REM」はすごいよかったけど、
意外とのりにくい曲なのかも。

ここからついにこの流れで「ニシエヒガシエ」とか「フェイク」とか、
「Wolrds end」とかに突入するのか!!!と思いきや、
初披露の「WALTZ」。
しかしこの曲がものすごくよかった。
かなり異質。テンポはあやしい感じなんだけど、
今までにないミスチル曲で、
かつ「REM」の流れからがすごくよかった。
それにしてもこんな曲まであるなんて、
次回のミスチルアルバムやばし!!!

よし、今度こそこの流れで、
「ニシエヒガシエ」とか「フェイク」とか「Wolrds end」か!
と思いきや「放たれる」。
この曲、個人的にあんまり好きではないし、
何より名曲ぞろいの次回アルバムの中では、
かなり見劣りする感じなんだけど、
「WALTZ」の後だったせいか、ぱっと雰囲気が変わってよく聴こえた。

・終盤新曲3曲
16.進化論
17.足音~Be Strong
18.幻聴

そしてここで映像が流れる。
FC限定ライブで桜井さんが「進化論」についてMCで説明したことを、
作りこんだ映像で説明するという流れで、
もう映画(FC限定ライブ)で証明された鉄板の終盤3曲へと突入。

まずは「進化論」。
いやほんとこの曲、名曲。
派手さはない。わりと淡々としている。
でもすごく歌詞が深い。
いろんな感情を想起させてくれる。
次回アルバムのタイトルは「進化論」でもよかったんじゃないか、
と思うぐらい、名曲中の名曲。
せめてこの曲だけでも先行配信してほしい。

そしてフルバージョンのPVが上がっている「足音~Be Strong」。
ミスチル正統派の名曲。
今のミスチルが歌う「終わりなき旅」であり「GIFT」的な曲。

そして最後は「幻聴」。
この曲もほんといいです!
ミスチル正統派の名曲!
「蘇生」とか「擬態」的な流れの曲ね。
でも新鮮な感じもする。
ミスチルほんとやばいっす!

・アンコール4曲
19.Everything(It’s you)
20.エソラ
21.Marshmallow day
22.未完

えー18曲でもうアンコールかよ!と思ったら、
4曲やってくれた。
はじめはなんと「Everything(It’s you)」。
ほんとこの曲、むちゃくちゃ大好きなんだけど、
映画(FC限定ライブ)でやっちゃったから意外感がない。
もっと違う昔の名曲をセレクトしてほしかった。

そして一挙に観客の雰囲気が変わったのが、
「エソラ」と「Marshmallow day」!
今まで死んだように静かだった観客が、
知っている曲でかつのれる曲が続いたことで、
ライブ会場の雰囲気が一挙に変わった!

いやほんとはライブ前にアルバム発売してくれれば、
終始こんな感じになるんだけどなーと思いながら、
「エソラ」と「Marshmallow day」の2曲はとってもよかったです。

そして最後はもちろん「未完」。
もうこの曲なしでは終われない。
絶対にやってほしい新曲の中でも名曲中の名曲。
まだ2回しか聴いてないけど、素晴らしい曲で、
なんか最後に「未完」やって涙が出てきた。

なんだろう。この曲。
すごすぎす。素晴らしすぎる。
歌詞もないし曲を何度も聴いているわけではないので、
どんな曲かを言い表すのは難しいんだけど、
なんだろう、人生を考えさせる曲というか。

アルバム発売後のツアータイトルが「未完」でしょ。
MCで桜井さんが言っていたように、
ミスチル=このバンドはいつまでも完成されない。
でもそれがいいんだ。みたいなことで「未完」って曲なんだけど、
なんかこの「未完」を最後にしめて、
しばらく無期限休養とか解散宣言とかしないかどうかかなり不安。

なんかそんなことも予感させるような、
エンドロールに流れるのにふさわしい、
完成された名曲なんです。

以上、詳細ライブレポでした。
いずれにしてもニューアルバムは超楽しみ!

・ニューアルバム「REFLECTION」23曲入りバージョン

・ニューアルバム「REFLECTION」14曲入りバージョン

・ミスチルファンサイト
http://www.kasako.com/mrchildren.html

<かさこマガジン5について>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送いたします。
※以前にマガジンを希望した方で、住所を変更した方は、お知らせください。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

by kasakoblog | 2015-03-15 22:25 | ミスチル

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog