2015年 05月 31日
なぜセミナー開場時間前に会場に行ってはいけないのか
準備しているから。

当たり前の話なんだけど、意外とこの当たり前のことがわからない。
なぜなら人は逆の立場になってみなければわからないからだ。
セミナーやイベントなんかで、例えば「12時半開場」ってなってるのに、
12時過ぎぐらいから「早く会場に入れろ」オーラを出して待っている人や、
開場してないのに勝手に会場に入ってきてしまう人がいるけど、
主催者側からするとすごく迷惑。
なぜなら開場時間前まで準備をしているから。
そのためにわざわざ開場時間を設定しているのに。

でも、私がそんな風に思えるようになったのは、
自分がセミナーやイベントの主催をする側になったから。
恥ずかしい話だが、自分が主催する立場になる前までは、
開場前に早く会場に来て待ち、「早く入れろよ」と思っていた、
主催者側からしたら迷惑な客だった。

でも自分が逆の立場になってはじめてわかったわけです。
セミナーやイベントには準備にそれなりの時間が必要なこと。
何度も利用している場所ならともかく、
はじめて使う場所となると思わぬ時間がとられることもあること。
準備時間を長く取ればいいわけだけど、少し早く借りるだけでも、
別途1時間分の料金がかかってしまい、思わぬコストになってしまうこと。
また場所の都合上、例えば3時間単位でしか貸してくれず、
お金を払うから1時間前から4時間で貸してくれといっても無理なところもある。

こうした時間的制約を考えた上で、
準備に必要な時間を計算し、開演時間を決めている。
例えば12時から場所を借りていて、12時半開場、13時スタートだとするなら、
12時から12時半の30分間に会場の準備をしているわけだ。

そんな時、開場が12時半なのに、12時10分ぐらいに来られて、
「会場、開いてるんなら入らせてくれよ」みたいなのって、すごい迷惑なわけです。
でもかつての自分がそうだったように、
自分でセミナーやイベントを主催したことがない人間には、
そうした事情がわからない。

つい先日、ある友人のセミナーを見に行くことになった。
すると開場時間が「18時45分」という中途半端な時間になっている。
きっと会場の都合上、準備を考えると、18時半開場は難しいから、
わざわざ「18時45分」になっているんだろうなと思い、
その時間を過ぎてから行くようにした。

でも会場付近にはもっと前に着いていた。
かつての私だったら「別に18時45分じゃなくても18時半ぐらいなら入れるだろう」
と会場に押しかけていたかもしれない。

人間って逆の立場になってみないとわからないこと、
当事者になってみないとわからないことがいっぱいある。
もちろん、だからといってすべてのことを経験するのは不可能なわけで、
だからこそ主催者が18時45分と言われたら、
きっとそこには何らかの理由があるんだろうなということを想像し、
自分の都合で早く押しかけるようなことはしない方がいい。

ただ最近思うのは想像力が欠如した人が多い。
自分都合のいいようにすべてを解釈し、うまくいかないと苛立ち文句を言う。

そういえば誰かがこんなことを言っていてなるほどと思った。
「小説を読まないから想像力がない」。
確かにそうかも。

小説を読むといろいろな設定のいろいろな物語を読むことができ、
あたかも自分がその立場になったかのように物を考えられるようになる。
以前、小説なんか読むのは時間の無駄なんじゃないか。
そんな無駄なことに時間を使うのなら実用書を読んだ方がいいのではないか、
と思ったこともあったが、小説って単におもしろいというだけでなく、
自分が経験していないことを想像できる力を養うことができるんだなと。

というわけで、小説の話はともかく、
ぜひセミナーやイベントは主催者が設定した開場前に行かないこと。
早めについたら近くで時間をつぶすこと。
知らぬ間に主催者側から迷惑な客と思われないようにしたい。

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2015-05-31 18:06 | セミナー運営


<< チープすぎる珍スポット!高松・...      将来不安なんてクソくらえ。今を... >>