人気ブログランキング |

「北風と太陽」は太陽がエライんじゃなくセットで必要なんだよって話からわかる交渉術あるいは子育て論

旅人の服を脱がせた方が勝ち。
北風は旅人に強く風を吹きつけたが、
旅人は飛ばされまいとしっかりと服を抑えてしまった。
一方、太陽は旅人を暖かく照らしたところ、
旅人は暖かくなったので服を脱いだ。

北風と太陽の寓話からわかること。
それは、厳しい態度で人を動かそうとしても、
かえって人は頑なになってしまうが、
暖かい態度で接すれば、人は自分から動いてくれるという教訓だ。
ということになっているが、しかしこの教訓は間違っている。
北風より太陽がいいのではなく、
北風があるからこそ、太陽が効果を発揮するのだ。
すなわち両方セットでなければならない。

わかりやすくサラ金で働いていた時のことを話そう。
金を貸したが期日に返さない人間がいる。
お金を返してもらわなければ、
サラ金会社は銀行に借金しているお金を返せなくなるので、
何が何でも返してもらわなくてはならない。

そこで回収部隊=督促部隊がいるわけだが、
お金を返させるために効果的なのは、
北風と太陽がセットで攻めることだ。

まず北風。
「てめえばかやろ!返済期日がきてんじゃねえか!
はよかえせボケコラ!期限の利益を喪失したから、全額返せ!」みたいな口調で、
北風担当者が厳しく追求する。
まずビビらせる。脅す。怖がらせる。

北風さんの厳しい態度によって、
「お金はちゃんと返さなければならない」
という意識を植え付ける。
とはいえ金がないので、全額返すのは無理だ。

そこで北風の後に太陽を登場させる。
「全額が無理なら分割で返していきますか?!
無理のない範囲で、返せるだけの金額は月々返していきましょう。
北風さんは私から説得しておきますから」
と太陽さんが甘いことをいう。

それにより多重債務者は「北風さんより太陽さんなら話通じる!」
と思い、分割だけど金を返すようになる。
これ。もうはじめから、分割払いでいいという、
落としどころが決まっているのだ。

でもこれ北風担当者がいなくて、
いきなり太陽さんが出てきて、
「お金返せないのなら分割でもいいんですよ」
なんて甘いことをいうと、多重債務者は金を返さなくなる。
はじめに北風さんの脅し文句があるからこそ、
太陽さんの効果が出てくるわけで、
北風さんと太陽さんはセットになっているからこそ、
人を動かせるのだ。

北風役と太陽役が二人一組になって、
言うこと聞かせるようよう交渉するというのは、
サラ金の取り立てだけでなく、
あらゆる場面で使えるテクニックだ。

例えば、あのふざけた新国立競技場なんていうのもそう。
まずあり得ない2520億円とかいう莫大な金額をふっかける。
つまり北風だ。
当然、国民は反発する。

でも国民が反発するなんて、はじめからわかっていること。
そこで太陽役を登場させるわけだ。
「これはひどい!白紙撤回だ!」
北風を見ているから、ホントは裏で北風とつるんでいるんだけど、
白紙撤回とかいう輩が優しく見える。

でももともと仕組まれたこと。
もともとの予算を大幅にオーバーした競技場を作らせるために、
北風を登場させれば、太陽自体が予算オーバーしたふざけた建設費でも、
太陽さんが優しく見える。
目の錯覚だ。

話は少し変わるが、子育てなんかも、
北風と太陽のセットであたるといいんじゃないかと、
私は勝手に思っている。

子供が何か悪いことをしたら、
父親が北風役を買ってでて厳しく怒るわけだ。
すると子供は泣く。
そんな時、太陽の役回りをした母親が登場し、
優しく子供に「~~しちゃダメよ」といえば効果的だ。

もし太陽役しかおらず、優しく叱ったら、
言うことを聞かないかもしれないし、
かといって北風役しかいなかったら、
反発してしまうかもしれない。
北風と太陽はセットだからこそ効果を発揮するのだ。

ちなみに私は、活動理念の一つに、
「情報の偏りを正す」というのを掲げている。
あるニュースに対して右に寄っているなと感じたら、
私はあえて左の極論を出す。
左に寄っているなと思ったら、あえて右の極論を出す。
そうやって両極端な両論が出ると、
人って冷静になって、真ん中のいい具合で落ち着くようになる。

北風が多いなら私は太陽になり、
太陽が多いなら北風になる。
そうやってバランスをとることで、
落ち着くべきところに落ち着くんだと思う。

だからみなさんも覚えておいた方がいい。
北風と太陽は対立しているんじゃなく、
一つの目的を実現するためにセットになっているんだということを。
セットになっているからこそ効果を発揮するんだということを。

みなさんもぜひ仕事にプライベートに、
北風と太陽を。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

by kasakoblog | 2015-07-29 16:54 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog