人気ブログランキング |

拝啓、安倍首相様。火事の話に例えて原発と国防の問題をわかりやすくご説明します

憲法違反である安保法案を何が何でもごり押ししようと、
安倍首相がその必要性を火事の話に例えて説明したそうだ。

アメリカさん家で火事が起き、
その火事のせいで日本家にも燃え移る可能性があるのに、
現状では日本はアメリカさん家の消火活動はできない。
だから日本は消火活動を手伝えるようにすべきだ。
すなわちアメリカが戦争してたら、
それに助太刀すべく日本が集団的自衛権を行使すべきだという論理だ。

しかもこの消火活動の必要性が強調されるのは、
安倍首相が脅威だと騒いでいる中国や北朝鮮という、
いわば例えるなら「放火犯」がいるからだ。
中国や北朝鮮は脅威だ!
きゃつらはいつ家に火をつけるかわからない!
だから消火活動をみんなで手伝わなければならない!
というわけだ。

ではこの火事話の例えで原発を考えてみよう。
安倍首相はアメリカさん家が火事になったら、
自分のうちにも延焼するから消火活動ができるようにすべきと言っているが、
火事の危険ならアメリカさん家の火事より、もっと差し迫った問題がある。
日本さんの家の前には、どうぞ放火してくださいと言わんばかりに、
家の前には、すぐに燃やせる古新聞の束(原発)が無防備に置かれているのだ。

「アメリカさん家の火事で延焼する危険より、
日本さん家の前にある古新聞の束の方が危険じゃね?」
と誰もが思うわけだ。
まして安倍首相は中国や北朝鮮という「放火犯」が、
日本を狙っていると大騒ぎしているわけだし。

じゃあ中国さんなり北朝鮮さんなりが、
日本さん家の前に無防備に置いてある古新聞(原発)に放火されたら、
どうするんですか?危険じゃないですか?
古新聞を撤去(原発再稼働中止)すべきなんじゃないですか?
と山本太郎議員が聞いたわけだ。

ところが安倍首相は家の前に無防備に置いてある、
古新聞を撤去する必要はないと言い張っている。
(原発再稼働は中止しない)

いやでも中国や北朝鮮が脅威で火事になってしまうこと考えたら、
アメリカさん家の延焼の危険を考える前に、
まず日本さん家の前にある燃えやすい古新聞を撤去した方がいいんじゃね、
と思うわけだが、その必要はないという。

しかも古新聞が放火犯に狙われて、日本さん家で火事になった時の、
避難計画や消火活動計画はまったくノープランだという。
「その時になったら被害の状況を見て臨機応変に対応する」と繰り返すのみ。

いやまずいんじゃないですか?
しかも古新聞は置いてあるだけでなく、
ガソリンいっぱいしみこませているから(再稼働)、
日本中に飛び火するかもしれない深刻な事態になるかもしれませんよ、
と山本太郎議員がアドバイスしているにもかかわらず、
いや火事になっても大丈夫と甘い想定をしている。

でもおかしくない?
中国や北朝鮮という「放火犯」による火事が差し迫った危険だというなら、
まずは隣の家の消火活動の心配するだけでなく、
自分の家の前においてある、放火犯に狙われやすい、
古新聞の撤去(原発再稼働中止)をすべきなんじゃない?

いやそれはしない。
日本さん家が狙われて火事になっても被害がどのぐらいになるかは、
シミュレーションしないし、避難計画も防災計画も消火活動訓練もしない。

でもアメリカさん家が火事になった時の消火訓練は、
莫大な税金を使ってやりますと。
でも日本さん家が放火犯に狙われた時の消火訓練はろくにしないと。

本当に国を守る気があるんですか?と不思議に思うわけだ。

日本は原発という時限爆弾を抱えている。
中国や北朝鮮などに狙われたらひとたまりもない。
原発をすぐに廃炉にすることはできないまでも、
動かしている時に狙われたら大変な危機になるわけだから、
せめてすぐ廃炉にできなくても、
動かすのやめたらどうですか、安全保障を考えるなら、
と思うわけだがそういうことはしない。

安倍首相を筆頭に、憲法違反の法案を無理やり通してまで、
外国の脅威があり、国を守らなければならないと力説している自民党と公明党は、
原発再稼働をやめることも決めたらどうか。
それをしないでアメリカさん家の火事ばかり心配しているって、
おかしいんじゃないですかってこと。

私は中国や北朝鮮の脅威は深刻だと思う。
だからちゃんと憲法改正して自衛隊を軍隊にして、
軍が国を守れるようにすべきだと思う。
でもそれと合わせて重要なのは、
狙われる原発を止めることですよね。国防上。

原発は止めないけど、戦争法案だけごり押しするのは、
自民党公明党がウソをついているということだ。
日本を火事から守りたいんじゃない。
アメリカを火事から守りたいだけだ。

拝啓安倍首相様。
中国や北朝鮮が脅威で国防が必要なら、
まずは古新聞の撤去(原発再稼働中止)から始めていただきたい。

・福島原発の設計に関わった元東芝技術者の警告
『原発を並べて自衛戦争は出来ない』
http://kasakoblog.exblog.jp/21552942/

・映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」
http://www.kasako.com/eiga1.html

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

by kasakoblog | 2015-07-30 18:41 | 東日本大震災・原発

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog