人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今日もまたあなたの生きられる時間が1日減った

1日が終わるということは
あなたの生きられる時間が
1日減ったということだ。

残り何日あなたが生きる時間があるかは
誰にもわからないけど
1日が終われば
あなたの残された人生は
確実に減っていく。

そんな風な考えで生きているだろうか?
そんな風に考えて生きていたら
生き方や時間の使い方が変わるのではないか。

たとえばあなたが
あと30年生きられるとしたら
約1万日生きれるわけだけど
今日という日が終われば
9999日しか生きれなくなり
また次の日が終われば
9998日しか生きられなくなる。

普段生きていると
自分の人生の時間に限りがあることを
ついつい忘れてしまう。

だからダラダラと時間を過ごしてしまう。
だからやりたいことを先延ばしにしてしまう。
だからどうでもいいことやイヤなことでも
仕方がないとあきらめて
無駄に過ごしてしまう。

でもどうでもいいことに時間を使えば
残り9999日のうちの人生の時間の中の
何時間が無駄に失われることになる。
その分、好きなことやしたいことに
あてられる時間がなくなってしまう。

でももしかしたら30年も
生きられるとは限らない。
もし10年しか生きられないとしたら
あと3650日しかないわけだ。
もし5年しか生きられないなら
1825日しかないわけだ。

「そんなに早く死ぬわけがない」
と勝手に自分で都合よく
解釈しているだけで
思わぬ自然災害や事故や病気で
あなたの生きている時間は
そんなに長くはないかもしれない。

そんな貴重な時間をどう使うんですか?
今のままの時間の使い方でいいんですか?
付き合いだから仕方がないとか
それで本当にいいんですか?

今日もまた1日が終われば
あなたの生きられる時間は
1日短くなった。

そんな風に毎日考えてみたら
今を大切に生きられるはず。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームにお申込みください。
無料で郵送します。
申込フォーム

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

by kasakoblog | 2015-05-14 18:29

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog