地域メディア立ち上げは誰のためで何の目的なのか?

地域情報に絞ったWebメディアの立ち上げが
昨今さかんのようなのだが
誰のために何の目的でやるのかが
明確でないと魅力的なメディアにはならない。

1:誰のため?
そこに住んでいる人のための
情報メディアなのか、
それとも地域外の人に来て欲しいと
思うための情報メディアなのか。
まずそこを明確にしないと
メディアの焦点がぼける。

たとえば地域のあるおいしい店を
紹介する記事をアップするにせよ
住んでいる人にこんな店あります!
と紹介したいのか
地域外の人にこんな店あります!
と紹介するのかで
記事の書き方も違えば
店の選び方も違う。

地域メディアは誰のため?
まずそこをしっかり考えるべき。

2:何の目的?
住んでいる人に役立つ
情報を提供するためなのか、
住んでいる人がより
結びつきやすくなるために
メディアを構築するのか、
それとも地域外から人を呼び寄せ
観光誘致で儲けるためにやるのか
それとも地域外から移住者を増やして
人口減少に歯止めをしたいために
やるのか。

この地域メディアは何の目的で
何を実現したいのか。
そこがはっきりしないと
焦点がぼやけたメディアになる。

目的が違えばネタの選び方も違う。
各記事のオチも当然異なる。

メディアを運営するには
それなりの労力がかかる。
労力をかけてまで
やるメリットがあるのかどうか。
労力をかけてまで
実現したいのは何なのか。
そこがはっきりしないと
なんとなく地域を軸にした
情報サイトだけど
だから何?という話になってしまう。

地域メディアが流行っている
みたいだけど
はじめるのは簡単だけど
続けるのは大変。
ましてや期待した成果を上げるのは
さらに大変だ。

だからこそどんなに苦しくても
「この地域メディアは
~~のためにやっているんだ!」
「この地域メディアは
~~~を実現したいんだから
やっているんだ!」
という明確な目的がないと
多分そのうち更新されなくなる
メディアになるだろう。

ちなみに不動産会社とかが
地域情報に力を入れる場合があって
そういうのってそこに住む魅力を伝えて
物件を売るという明確な目的がある。
そのためにこれから住む人目線で
「子供が遊べる公園」
「深夜遅くまでやっている店」など
これから住みたいけど
こんな情報どうなっているんだろう
というのが網羅されていて
「これだったら住んでも不便はないかも」
と思える設計になっている。

これは一例だけど
誰のために何の目的で
地域メディアを運営するのか
明確にしないといけない。

今、別に地域メディアを立ち上げなくても
Webに地域情報はあふれかえっている。
でもそれをメディアとして立ち上げる意味は
ばらばらになった情報を
ある1つの軸にそって「編集」し
対象となる人にわかりやすく
情報を届けるためだ。

このメディアを見れば
~~な情報が一覧で見れる。
その~~~なというのが
誰のための何の目的かという部分。

ただ「この地域の情報が載ってます!」
だけではよほど情報がない町以外は
弱いんじゃないか。

地域メディアにかかわるような人は
地域メディアを立ち上げれば
地域が活性化するみたいな
漠然とした幻想だけでは
続かないと思った方がいいだろう。

そのメディアは誰のため?
何を実現したいの?

愛をこめてアドバイスを送る。

※個人ブログももちろん
誰のために何を実現したいかで
発信の仕方は異なります。
そんなこともかさこ塾で教えます。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。




by kasakoblog | 2016-10-16 21:10 | ネット

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog