人気ブログランキング | 話題のタグを見る

仕事に追われて自分の時間がとれない個人事業主がやるべき4分割時間術~フリーランスの生きる道

1日を4分割にしてそのうち1つか2つを
自分の時間にあてると決めなさい。

会社勤めと違っていい意味でも悪い意味でも
時間の制約がない個人事業主の場合
区切りがないため下手をすると
土日も深夜も関係なく仕事に追われ
いつまでたっても自分の仕事や
自分のことができないワナに
おちいってしまいがちだ。

やればやるだけ自分のお金になるし
フリーランスだから稼げる時に
稼いでおこうと仕事を断れず
常に仕事マックスの状態になっていると
仕事以外、何もできなくなってしまう。

「時間があったら新しいことに
チャレンジしたいんだけど」とか
「時間があったらホームページを
もう少し充実させたいんだけど」とか
「時間があったら話題の映画を
見にいきたいんだけど」とか
「時間があったら新規の取引先の
営業もしたいんだけど」とか
「時間があったらセルフマガジンを
作りたいんだけど」みたいなのって
ありがちではないか。

緊急性はない。
でもできればやりたい。
やっておきたいこと。
でも目の前の仕事の処理を
最優先しているため
「時間があったら」といっても
毎日時間はなく
目先の仕事の処理だけに追われ
何もできないまま
今年も終わってしまったみたいな。

そして気づく。
何のために働いているのか?
フリーだから不安、
稼げる時に稼ぎたい、
仕事を断るのはもったいない、
といった理由で仕事に追われていると
自分の時間がまったくとれないまま
人生終わってしまう。

もしくは時代の変化や
取引先の変化により
突然仕事がなくなった時に
目先の仕事しかしていないため
路頭に迷ってしまうといったことに
なりかねない。

そうならないためにどうしたらいいか。
1日を4分割にして
そのうちの1つか2つを
自分の時間にあてるのだ。

4分割とは
1:午前(9時~13時)*昼食含む
2:午後(13時~17時)
3:夕方(17時~22時)*夕食含む
4:深夜(22時~1時)
とこんな風にざっくりわける。

そしてそのうちの1つでも
「この時間帯は自分の時間に使う。
仕事には使わない」と決めるのだ。

たとえば私の場合。
1:午前(9時~13時)=仕事
2:午後(13時~17時)=自分
3:夕方(17時~22時)=家
4:深夜(22時~1時)=仕事(+ブログ)
みたいにしている。

午前中は集中力もあるし
みなさんが起きて
仕事をしている時間帯なので
この時間は仕事に集中する。
面倒な作業や時間がかかることも
できるだけ午前中にやる。

昼を食べた午後は眠くなる。
集中力も落ちる。
なのでこの時間は自分のことをする。
自分のしたいことなので
眠くならずに集中力が続くのだ。

そして夕方は家のこと。
家のことといっても
ほとんど妻にまかせっきりだが
家にいる時は子どもを迎えにいき
できるだけ夕食を一緒に食べ
できるだけお風呂を一緒に入る。

ただ合間合間に
仕事のメールをしたり
自分のしたいことはする。

そして深夜。
子どもが寝たら
集中できる時間がやってくる。
この時間帯に仕事をする。
この時間帯にブログも書く。
仕事が立て込んでなければ
自分の時間にあてる。

こんな風にして1日を
4分割にしている。
もちろん仕事がつまって
忙しいときには
午後の自分の時間を削り
仕事にあてたりもするし
仕事がそんなに忙しくなければ
午前や深夜も自分の時間に
あてることもある。

ただ仕事優先で自宅で仕事をしていると
いつまでたっても
自分のしたいことができない。
だからよっぽどやばい
急ぎの仕事がない時以外は
午後はできるだけ仕事はせず
自分のしたいことや
先のことを考える時間などに
あてている。

こうすれば必ず
1日に自分の時間をとれる。
ようは先に「自分の時間」を
決めておかないから
仕事に押しつぶされてしまうのだ。

先に自分の時間を決め
その時間は仕事をしないと決める。
そうすれば必ず
自分の時間はとれる。

たとえば私の場合。
今年はめちゃめちゃ忙しいけど
その最中、曲を作ったりとか
このくそ忙しいのに
40ページの自分のセルフマガジンの
制作をしたりとかしている。
そんなことができるのは
午後か深夜を自分の時間に
あてているから。

もちろん地方遠征に行っている時には
そうはいかないけれど
家にいる時間帯は
そんな風に使い分けているので
どんなに仕事が忙しくても
「ブログが書けませんでした」とか
「セルフマガジンができませんでした」とか
「自分のしたいことができません」
といったことはない。

仕事仕事に追われて
自分のしたいことや
将来のために種をまく
ようなことをできないそこのあなた。
1日を4分割にして
どこかの時間帯だけは
仕事はせずに自分の時間にあてるべし。

そしたらどんなに忙しくても
自分のことはできるはず。

ようは時間がないんじゃない。
時間が作れないバカなだけだ。
そこんとこヨロシク。

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。




by kasakoblog | 2016-11-10 23:17 | 働き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog