あなたにとってのあたりまえの日常は誰かにとってかけがえのない非日常であること

e0171573_19594564.jpg
イタリア・フィレンツェ。
ここは一大観光地。
見るべきものはいくらでもあり
写真を撮るべきものはいくらでもあるけど
ほとんど観光もせず
カフェに入ってはネットをしたり
これまで撮影した写真の整理をしたりしてる。

3度目の訪問なので
何度きてももちろんここは
素晴らしい町並みなんだけど
でももう歩き回って
観光する必要もないし
写真も撮る必要もないなと思う。

たった3度の訪問での私ですら
そんな感覚なのであれば
海外に住んでいる日本人なら
なおのことそうだろう。

あるイタリア在住日本人は
「はじめ来た時はすごいと感動していたけど
もうこの景色があたりまえの日常に
なっている」と言っていた。

私にとってのあなたにとっての
あたりまえの日常の世界は
でも誰かにとっては
かけがえのない非日常の世界であって
一生に一度、数日しか来れない人にとって
この世界は1分1秒たりとも
無駄にしたくはない世界なんだ。

あなたが住む日本。
あなたが住む町。
あなたがしている仕事。
あなたがしている日常の出来事。

それは誰かにとって
とてつもないかけがえのない
非日常の世界なのかもしれないのだ。

あなたのあたりまえが
誰かの貴重な情報になり知識になる。

そう。
世界は非対称。
どれだけ旅に出ても
現地に慣れてくれば
非日常は日常に変わり
わずか数日滞在だったとしても
行きつけのカフェができたり
行きつけの売店ができたりして
そこでささやかな人間関係が生まれ
非日常が日常と化していく。

旅の楽しさは非日常。
だからこそ行ったことのない場所、
見たことのない場所は感動する。
でもそれはいつかは日常になる。

あなたにとって未知の世界は
非日常かもしれないけれど
未知から既知に変われば
非日常から日常に変わっていく。

人生とは非日常の世界を
日常の世界に塗り替えていく
ことだとするならば
それはある意味では退屈で
つまらないものになるかもしれない。

でも自分にとってのあたりまえの日常が
誰かにとってのかけがえのない
非日常だと気づいた時
あなたの世界は
あなたの人生は
180度変わるかもしれない。

ヨーロッパの旅を終えて
再び私は日本という名の
誰かにとっての非日常の世界に
帰ります。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。



by kasakoblog | 2017-06-08 19:59 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog