執着なんて手放せるわけがない。手放す努力よりプラスに転化すればいい

執着=一つのことに心をとらわれて、
そこから離れられないこと。
(デジタル大辞泉)

執着はいけない。
執着は手放さなければいけない
みたいな論にめちゃくちゃ違和感がある。

なぜなら執着など簡単に
手放せるわけがないからだ。
手放せないから執着というのであって
簡単に手放せるなら執着などではない。

だからね、無理に手放そうとせず
プラスに転化すればいいわけですよ。

たとえば。
あの人が好きだといって
相手が嫌がっているのに
つきまとうのはストーカーになるけど
でも好きな気持ちが手放せないなら
相手がいやがることをせず
陰ながら応援するなりすればいい。

好きだからといって
相手を束縛するんじゃなく
相手がしていることを
応援してあげればいい。

執着なんて手放せないけど
相手が嫌がることを
無理やり押し通そうとするから
問題や犯罪になるわけであって
相手が喜ぶことに執着すればいいわけだ。

たとえばお金に執着しているというと
悪いように思われるけど
お金が好きなことを
無理に手放そうとせず
その執着心を原動力に
いっぱい稼いでやろうと
プラスのモチベーションに
転化すればいい。

ただその方法が
お金に執着するあまり
いかがわしい方法や
人を騙すような方法で
稼ごうとしたり
一発逆転を狙って
借金してまでギャンブルや
投資に投じたりといった
間違った方法をせず
お金に執着して
お金を稼ぎたいなら
いっぱいお金を稼げるために
人の役に立つことをしようと
思えばいいわけだ。

人の役に立てばたつほど
お金=仕事は入ってくるのだから。

人間なんだから
欲望や執着があって当たり前。
それを抑えようとするから
無理が生じ、心に歪みが生じる。

だから。
無理に抑えなくていい。
その気持ちをどうやったら
プラスに転化できるかを
考えればよいのだ。

無理に執着を手放そうとか
必死になって苦しい思いを
しているそこのあなた。
手放せないから執着なのであれば
執着心を利用して
人や社会のプラスになるような
行動をすればいい。

そしたら無理に抑え込む必要はなく
その一転集中力をプラスに
転じることができるだろう。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。



by kasakoblog | 2017-06-22 07:49 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog