安さ競争から抜け出し同業者と差別化したいならソフトクリームを載せなさい

同業者とどう差別化するか?
差別化できなければ
安さ競争になり疲弊する。
ではどう差別化するのか。
たとえばソフトクリームを載せることだ。

北海道富良野に行ってきたのだが
ぱらぱらガイドブックをめくっていて
どうしても行きたい!と思ったのが
メロンにソフトクリームを載せてる
サンタのヒゲなる店。
e0171573_23365129.jpg

私ね、そんなにメロン好きじゃない。
でもガイドブックに載ってる
写真のインパクトがハンパない!

これは旅のネタになる!
これはおいしいかも!
というわけでわざわざこの店に
行ってきたわけです。

富良野にはわんさかメロン店があり
観光客獲得競争をしている。
でもメロンにソフトクリームを
載せただけで店が注目され
わざわざ他店をおしのけこの店にくる。
現に店に行ったら行列ができていた。

しかもね、このメロン+ソフト。
かなりいい値段する。
メロン小とソフトで850円!
メロン大とソフトならなんと1300円!
とんでもない高い値段だ。
e0171573_23371131.jpg

でもこの写真映えするインパクトに
ひかれてついついこの店にきて
高いけど買ってしまったのだ。

しかも!
これはあくまで私の感想だけど
メロンとソフトクリームあわねえ!
のせる必要ない。
ばらばらで食べた方が
メロンもおいしいし
ソフトもおいしい。
どっちも中途半端になり
どっちも味の良さを殺してしまう
よくない組み合わせ!

にもかかわらず。
見映えがするから来てしまう。

メロン店はいっぱいある。
スイーツ店もいっぱいある。
でもメロンにソフトクリームを
のせた工夫一発で
同業者との差別化ができ
高い値段でも売れていく。

合わない組み合わせだろうが
見映えがする、
ネットで写真アップしたくなる、
メディアが取り上げたくなる、
思わず口コミしたくなる、
といった観点での工夫が必要だ。
そのような意味で
メロンにソフトは最高な工夫なわけです。

みなさんも同業者との価格競争にならず
高い値段で選ばれる人になりたければ
あなたにとっての「ソフトクリーム」を
のせなさい。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。



by kasakoblog | 2017-07-09 23:37 | セルフブランディング

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog