人気ブログランキング | 話題のタグを見る

これぞ真実!中身の薄いぼったくり高額セミナー講師の4つの特徴はこれだ!

1:金遣いが荒い
2:お金の管理がずさん
3:今まで自分がぼったくられてきた
4:高額=自分の価値が高いと
勘違いしている

中身がたいしてないのに
やたら高いセミナーがあるがなぜ高いのか?
それはそのセミナー講師自体の
金銭感覚に問題があるから。

1:金遣いが荒い
高いブランドもの買ったり
高級車や高級時計買ったり
とにもかくにも支出が多い。
支出が多いから当然収入を増やさないと
まかなえないから
中身につりあっていなかろうが
やたら高い金額設定にせざるを得ないのだ。

だってさ。
私はセミナー業界では破格の安さと
いわれている全4回で5万円でも
売上3000万円以上になっているし
600万円近いお金をかけて
無料のマガジンを配布する余力もある。

それは私が金遣いが荒くないから。
物欲がほとんどない。
そもそも高いブランド品身につけたり
高級車や高級時計つけたりなんて
かっこ悪いじゃないですか。

自分のセルフイメージが低いから
高級な物をまとうことでしか
自分の価値をあげられない
単なる元貧乏人のコンプレックスの
表れだよあと哀れになるぐらい。

金遣いが荒くなければ
セミナー代をアホみたいに
高くする必要はない。

2:お金の管理がずさん
ぼったくり高額セミナー講師って
お金の管理がずさんすぎる。
いらないものにお金を使い込んだり
ほんとはコストを抑えられて
いいサービスを受けられるのに
バカ高いサービスを選んじゃっている。

コスト意識がない。
ちゃんとお金が管理されていない。
無駄な経費が多い。
そりゃ当然、セミナー代を
ばか高くしないと成り立たない。

3:今まで自分がぼったくられてきた
これ、結構あるのではないか。
なぜ高くしているのか。
その講師自体がセミナージプシーで
今までアホみたいにセミナー代を
払ってきたからだ。

私は今までこんなにセミナーに
払ってきた。
だからそれをなんとか取り戻したい。
だから高い。

4:高額=自分の価値が高いと
勘違いしている

これもかなり大きな要因だと思うが
高額=自分の価値が高いと
思い込んでいる。

ビジネスにおいて価格が高いことが
いいことなのか。
たとえばみなさんが身近に利用する
サービスはどうだろう?
いい企業だと思うのは
どんな企業だろう?

いいものを安く提供してくれる
サービスや店や企業ではないか?
安かろう悪かろうではダメだけど
今は安いだけではお客はつかない。
でもこんなに安いのに
こんなにいいものを出してくれるのか
っていう店や企業っていっぱいあって
そういうところってお客さんのために
無駄な経費をカットしたり
ビジネスモデルや流通経路を見直し
経営努力をしている。

私は全国各地でいろんなグルメを
食べてきているけど
結局おいしい店って意外と安い。
高い店でおいしかったというのは
あまり記憶にない。
経営努力もそうだし
お客さんに喜んでもらおうという
姿勢を貫いているからではないか。

ぼったくり高額セミナー講師って
自分のことしか考えていない。
1円でも高く売ることしか考えていない。
そこにお客さんのためにという
姿勢はまるでない。

いかに自分が儲けるか。
それしか考えていない。

そして何よりセルフイメージが低いから
その欠損感を補うために
高い金額をとることで
自分の価値も上がったと錯覚し
自己満足しているだけ。

だから価格を高くしたい。
でないと自分の価値が
おとしめられたと感じるから。

ようはセルフイメージが低い
どうしようもない講師が
そうしたコンプレックスや欠損感を
補うために価格を高くしているだけ。

ということでみなさん!
異様に高いセミナーの場合は
そのセミナー講師が
1:金遣いが荒い
2:お金の管理がずさん
3:今まで自分がぼったくられてきた
4:高額=自分の価値が高いと
勘違いしている
ではないかを疑ってみてください。

ブランド品とか豪勢な生活を
自慢しているようならまさにこれ。
金遣いが荒いから高いだけで
中身があるから高いわけではないので
ご注意を!

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。




by kasakoblog | 2017-12-13 20:55 | セミナー運営

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog