第5回セルフマガジン大賞発表!

e0171573_2012813.png
個人事業主の最強の営業ツール。
個人活動紹介冊子=セルフマガジン大賞
第五回の発表を行います。

選考は私一人の独断と偏見で行います。
今回応募された作品は43作品。
うち大賞1作品、優秀賞7作品、
企画書2作品を選出しました!
受賞された作品を発表します。

<大賞>1作品

インタビュアー&ライター
鯰美紀
鯰美紀お仕事&お遊び大事典
A5・16ページ
http://namazumiki.com
e0171573_20122463.png

華やかで目をひく表紙。
エントリーされた作品の中でも
表紙はひときわ目をひくよい表紙。

冊子全体から伝わるワクワク感。
仕事獲得のためじゃなく
ご自身の「25の顔」を
知ってもらいたいという核が
うまく整理・レイアウトされていて
見ていて楽しげになり
人となりがわかる
非常に素晴らしい冊子。
e0171573_20124438.png
e0171573_2012545.png

私自身が全面的にサポートし
編集・デザインも関わったものなので
自薦になってしまいますが
自分が関わったものを
他より厳しめに見積もっても
この冊子は非常に素晴らしく
本作品の中で
エントリーされた冊子を何度見返しても
これを超える作品はないと思うので
手前味噌で申し訳ないですが
この冊子を文句なしの
大賞に選ばせていただきます。

他にも私が関わった
セルフマガジンがエントリーしてますが
そことの比較の上でも
この冊子は見事に「はまった」
冊子かなと思います。

ある意味、彼女のキャラ勝ちでもあり
コンテンツ勝ちでもあるとは思いますが
ライターなのにいろんな
くだらない、でも楽しげなことを
いっぱいやっているんだよということが
伝わるよい冊子です。

大賞賞金として塾受講費を
キャッシュバックします。

<優秀賞7作品>

メンタルコーチ
渡部和光
人生の荒波を乗り越えるメンタルコーチ活用術
A5・24ページ
https://ameblo.jp/kazumitsu-watabe/
e0171573_20331012.png

24ページとボリュームがしっかりあり
導入、解決法、実績、
サービスの特徴、メニュー、
ご自身のすさまじい半生、
メッセージなどがうまく
織り交ぜられていて
自分紹介・仕事紹介のとてもよい冊子。
構成がしっかりしていて見やすくよい。
e0171573_2014626.png
e0171573_20142314.png

表紙や見開きで使っている
写真のクオリティや構図が
もっとよいものだったら
さらにいいものになったかなと思います。


女子力向上研究所  代表
なかまつ小百合
ようこそ!なかまつ小百合の世界へ
45歳からの女子力向上研究所
B5・8ページ
https://ameblo.jp/jyoshikozyo
e0171573_20332734.png

表紙の写真が素晴らしい。
思わず目にとまり
興味をひく素晴らしい表紙。
中面も5つのメニュー紹介を
デザイン・レイアウトきれいに
紹介しているので
とてもみやすくてよい冊子。
e0171573_203457.png

1点だけもったいないのは
サービスメニュー5番目のみ
ほかの4つとのレイアウトを無視し
文字が多すぎること。
ここもきちんとデザインフォーマットに
のっとってそろえれば
きれいで統一感のある
見やすい冊子になったはず。
全体的には申し分のない冊子です。


ブライダルリング&リフォームジュエリーデザイナー兼ディレクター
田中オリエ
毎日がスペシャルになるジュエリーライフスタイル
A5・16ページ
http://anneligatou.com/
e0171573_20334828.png

e0171573_2034351.png

紙の上質感と
ジュエリーのブランド感が一体となり
冊子も白ベースで
上質感あるとってもよい冊子。
商品の宣伝くさくならず
はじめの導入ページやチャート、
仕事の流れなどもわかりやすい。
全体的によくできた冊子。

もったいないのはデザイン。
悪くはないけど
ページ全体の統一感や
書体、文字組みなど
細かいところをきちんと
やればもっと見やすく
もっといい冊子になるはず。


販促工房 代表
笹野将治
あなたの会社のファンをつくります
B5・12ページ
http://blog.livedoor.jp/hansoku_koubou-sp/
e0171573_20344951.png


素晴らしい冊子!
ターゲット、目的が明確で
できることをわかりやすく
デザイン的にも見やすく
紹介した仕事獲得マガジン。
これは仕事獲得マガジンの
お手本になるセルフマガジン。
e0171573_2035982.png

法人獲得を意識して
B5サイズにしているのも
親和性があってよいはず。
はじめの見開きも
目次的な使い方をしていて
非常にうまい。

その後のイラストをうまく
使って仕事紹介しているのも
非常にわかりやすく
みやすくてよい。

ただその後、P5目以降から
流れがよくわからなくなる印象。
漫画がはさみこんであるので
流れをたちきる感じに
なっているのと
P6の位置付けが浮いている感じ。
P7~P8の「販促無料相談」の
ところがややわかりにくい。
P9~P10も前段の流れから
どういう位置付けなのかが
わかりにくい。

後半の構成をしっかり
全体の中での位置付けを明確にすると
さらによい冊子になります。
あとやや気になるのは
色が薄いかも。
濃いのがいいわけではないが
薄いと読みづらいかも。
後半部分の構成もよければ
文句なしの大賞作品。


工業系エンジニアライター
石川玲子
工業系エンジニアライター
A5・8ページ
http://mechawriter.com/
e0171573_20352742.png

e0171573_20353868.png

この冊子素晴らしいです。
これぞセルフマガジン、
これぞ仕事獲得のための
セルフマガジン。

エンジニアライターとしての
仕事を獲得したいという
目的が明確でその目的に沿って
必要な構成が順序立てて
説明されていて
使われている写真もいい、
レイアウト、デザインもいい、
文字も多すぎずよく
わずか8ページにもかかわらず
必要事項が網羅されている
非常によいセルフマガジン。

細かいところでいえば
ページ番号はあった方が
わかりやすいかなと。
(工業系だけに余計に)
最後の見開きは
もう少し文字を増やしたい。
あと4ページたして
ご自身のパーソナルな情報や
お客様の声なんかを入れたら
より充実した冊子になる。


イラストレーター・和紙造形作家
中野ともみ
Tomo's Creative Field
A5・12ページ
http://tomosfield.com/
e0171573_2035554.png

e0171573_2036920.png

クリエイターの仕事獲得のための
セルフマガジンとして
模範的によくできている冊子。
表紙も見開きの導入も
みやすくわくわく感あり、
全体概要もわかりやすくてよい。
その後、カテゴリーにわけて
作品・実績紹介していくのも
非常にわかりやすい。

各カテゴリーを紹介した後
すぐ裏表紙にしてしまうのではなく
最後にまとめ的な意味合いとして
料金表をのせ
もう1見開きにプロフィールなど
パーソナルな情報を入れておくと
非常に素晴らしい冊子になるはず。


ファインフレーバー代表
三田准子
誰でも簡単にすぐできる!本格的メディカルアロマ実践ガイドBOOK
A5・8ページ
http://www.fineflavor.com
e0171573_20363237.png

e0171573_20364231.png

デザインみやすい!
構成もわかりやすい!
表紙もよい!
中身もわかりやすい!
とってもよい冊子。
ただやや文字の詰め込み感があるので
できればページ数を増やして
もう少しゆったり
見せられると
さらによい冊子になるかと。
メディカルアロマの使い方が
わかり、でもそれでいて
宣伝にもつながるよい冊子です。

<企画賞2作品>

カワイイ彼女を作りたい30代独身男性のプロ合コンコーチ
アモーレ石上
アモーレ石上の半生
A5・28ページ
http://otokojuku.biz/
e0171573_20365764.png

e0171573_20371672.png

いやーこの発想はなかった!
仕事獲得のセルフマガジンでもなく
自伝的半生を紹介する冊子を作る
というアイデアは斬新!

もちろんご自身の半生なので
すでに知っている人や
興味のある人のみが対象で
誰にでも受け入られる冊子では
ないとは思うものの
ご自身のことをより知ってもらう
ツールとして半生マガジンというのは
とてもよいアイデア。

たとえばかさこマガジンでは
人生すごろくを2〜4ページ
載せているけど
このページが一番興味を
持ってもらえたりする。
いわばこのアモーレ半生マガジンは
その拡大版といった感じ。

アモーレさんの場合は
すでに仕事獲得のための
セルフマガジンがあり
それを補う形での
サブマガジンとして
半生を紹介するので
よりこの冊子が機能するかなと。

アモーレさんは28ページで
フルカラーと贅沢な作りだけど
予算的に厳しい方は
モノクロにしてもう少し
ページ数も少なめにして
半生マガジンを作ったらよいかも。

いわゆるセルフマガジンとは
違うマガジンではありますが
半生を紹介するという斬新さから
企画賞を贈ります。


うさくま堂デザイン
竹村由佳
仙台時間
A5・16ページ
https://usakuma-do.jp/
e0171573_2037306.png

e0171573_20374430.png

この冊子は竹村さんが
仙台にいた時の思い出を
つづったもの。
多分、制作の意図は、
今は仙台在住ではないけれど
仙台の人とつながる
きっかけ冊子なのかなと。
もしくは仙台を知らない人に
仙台の魅力を知ってほしい
という意図。

こういう目的で作る
セルフマガジンも
非常におもしろいなと思います。
何か仕事獲得とかではなく
自己紹介でもなく
郷土愛とかわが町紹介とか
思い出紹介したい人に
参考になる冊子です。

おもしろい発想での冊子ゆえ
企画賞を贈ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、大賞1作品、優秀賞7作品、
企画賞2作品を発表しました!

それ以外の作品講評はこちら。
http://kasakoblog.exblog.jp/26619761/

みなさんがご自身のセルフマガジンを
作る際によいセルフマガジンは
参考になるので
ぜひ取り寄せてみてください!

■かさこ曲17曲の全歌詞と
曲の制作秘話を掲載した
秘密マガジンを希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

・10名希望者が集まれば
鹿児島でかさこ塾開催
https://www.facebook.com/groups/165523307401801/

■好きを仕事にする
2時間ブログ術講義
2018/3/15滋賀
http://kasakoblog.exblog.jp/26553006/

2018/3/16兵庫加西
http://kasakoblog.exblog.jp/26555062/

■ライブ
2018/3/2 福岡
サンロード商店街「Live Bar i&i」
福岡市中央区清川1-10-14-2F
19:00 オープン 20:00 スタート
チャージ1500円+要1ドリンクオーダー
[出演ミュージシャン]
かさこ(弾き語り) ぽんきち(弾き語り)
http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/

2018/4/14 北参道ストロボカフェ
かさこバンド初結成ライブ
13:30~15:00
チャージ2000円+ワンドリンクオーダー

■講演・講義・取材・ライブの依頼は
下記にお問い合わせください
kasakotaka@hotmail.com

・好きを仕事にする7つの武器を解説した
40ページの冊子をPDFで無料公開 
PDF

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)

かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
600万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。


by kasakoblog | 2018-01-16 01:08 | セルフマガジン

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog