小室哲哉引退は週刊誌が悪いという人たちは会見みたの?体調不良と才能の限界が原因でしょ

週刊誌が音楽プロデューサー小室哲哉氏の
不倫疑惑報道をしたのがきっかけで
小室氏が音楽活動を引退すると
発表したことについて
週刊誌が悪い、週刊誌のせいだ、
週刊誌はクズだという論調が多いんだけど
別に本人がやめなきゃいいだけでしょ?

週刊誌はクズだよ。
でもさ、週刊誌が報道したからといって
やめる必要はない。
週刊誌報道のせいで小室氏のことを
嫌いになる人もいるかもしれないが
小室氏の音楽を評価しているなら
不倫疑惑報道など関係なく
クズな週刊誌など関係なく
本人が音楽活動をやめなければ
好きな人は評価する人が
小室音楽を支持するなり
購入すればいいだけの話。

週刊誌がクズであることは
間違いないとしても
でもやめたのは週刊誌のせいなのか?
確かにクズ報道をきっかけに
小室氏を精神的に追い詰めた
という責任は重大だけど
本人がやめなきゃいいのではないか。

週刊誌のせいだ週刊誌のせいだというけど
小室氏が引退宣言をしたのは
不倫疑惑を報道されたことが
1番の原因ではないはず。
それはやめるきっかけとして
ちょうどよかっただけではないのか。

本人の会見ちゃんと見ればわかるけど
C型肝炎や突発性難聴などによる
体調不良により
自分自身の音楽活動の限界や
自分の才能の限界を感じていたことが
ありありとうかがえる。
そんな時に小室氏いわく
週刊誌が「報道していただいた」おかげで
やめる区切りができたみたいなことを
言っている。

でもさ、週刊誌のせいで
小室氏がやめさせられたとか
いっている人は会見みてないでしょ?
会見もろくにみずにさ
週刊誌=悪、小室哲哉=善という
単純な二元論で見てるだけでしょ?
会見みたら随分印象変わるとおもうよ。

また報道がミスリードで
介護のせいでやめたみたいな
誘導の仕方をしているけど
会見見る限りは介護疲れもあるけど
それより本人の体調不良により
いい音楽が作れなくなったのではないか
という自身の体力や才能の限界を
感じたから引退したという風に思える。

小室哲哉会見動画を
全部見たら週刊誌のせいで
不倫疑惑報道のせいで
その責任をとってやめたわけではない
ということが読み取れるはず。

小室氏自身が相当な体調不良や
ストレス状況にあり
音楽活動を続けるのが困難な状況にあり
そのため今回の報道をきっかけに
「ちょうどいい」からやめただけで
極論すれば週刊誌の報道がなくても
近いうちに小室氏は引退したのではないか。
というか音楽活動ができなくなって
いたのではないか。

週刊誌はクズだよ。
でも週刊誌のせいで引退なのか?
週刊誌のせいで
不倫疑惑報道のせいで
引退させられたという意見が
おかしいんじゃないかと私は思う。

会見見た?
会見見て。
会見見たら
週刊誌のせいで小室氏を失ったみたいな
おかしな意見は言わんのではないか。

ちなみに「引退」は2017年夏に
考え始めたという。
現在も左耳がほとんど聞こえない状況で
音楽を作れないことはないが
かなり厳しい状況だという。

週刊誌がクズというより
会見動画もみないで、
報道の印象だけでああだこうだ
いっている方がクズだけど、
まあでも所詮、一音楽プロデューサーの
私的なことだから、
結局はその程度の関心しかない
ということなんだろうな。
印象操作ってこわっ。
会見全部見れば全然印象変わるよ

週刊誌がクズだとかいってないで
小室さんの会見全部みてから言えよ。

・小室哲哉会見動画
https://www.youtube.com/watch?v=AFINqJwpcwQ
https://www.youtube.com/watch?v=hmjYVSKBwG0

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

by kasakoblog | 2018-01-19 23:16 | 一般

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog