仕事で利益相反が疑われる行為をする人間は一発アウト!完全にプロ失格ですから!

利益相反って知らないの?
新社会人とか
あまりそうした行為に問われない
職業ならともかく
利益相反行為が問題になる
仕事をしている人は
疑わしいことも絶対にやってはならない。
それが仕事としてしている以上、当然の義務だ。

利益相反とは何か。
wikipediaより
・・・・・
利益相反とは、政治家、企業経営者、
弁護士、医療関係者、研究者などのように、
信任を得て職務を行う地位にある人物が、
その立場上追求すべき利益・
目的(利害関心)と、その人物が
他にも有している立場や
個人としての利益(利害関心)とが、
競合ないしは相反している状態をいう。
・・・・・

ここに挙げられている職種の人が
利益相反行為をしたら
もしくは疑わしい行為をしたら一発アウト。
もはやその仕事からの永久追放。
立場や資格剥奪ものです。マジで。

ものすごいわかりやすくした
事例で紹介しよう。

たとえばコンビニ大手A社が
ライバルコンビニ大手B社を倒すため
コンサルタントに依頼をしたとしよう。
A社はB社を倒すために
コンサルタントを信頼し
高い報酬を支払うと同時に
会社の内情をすべてあかし
戦略を立ててもらう。

で、だ。
その状態でもしコンサルタントが
B社と通じていたら?
A社の情報も戦略も筒抜け。
完全にスパイ状態で
裏切り、背任行為になる。

そこまでしなかったとしても
たとえばそのコンサルタントが
B社の幹部と仲良く
飲みにいっている写真を
SNSにあげていたらどうなる?

これも完全アウト。
実際にA社に不利益な行為を
していなかったとしても
A社に仕事を頼まれていながら
ライバルB社と平然と
仲良くしているなんて完全にアウトだ。

たとえば暴力夫から
離婚したい女性が弁護士を頼み
なんとか離婚するよう
弁護士に高い報酬を払って
いろいろお願いをする。

でもその弁護士が暴力夫と
仲良しだったら?
しかもその情報を女性に知らせず
女性の依頼を受けていたとしたら?
離婚させたとしても
その弁護士が平然と
暴力夫とSNSでつるんでいたとしたら?

果たしてその女性の利益のために
弁護士は職務を行ったのか?
もしかしたら暴力夫と仲が良く
暴力夫に有利になるよう
案件を進めたのではないかと
当然疑われる。

実際に利益相反行為が
行われたかどうかではなく
疑わしい行為や関係を続けているだけで
これもう完全アウト。

なぜなら職業倫理に欠けるから。
職業としてのプロ意識もないから。
職業の重大さを理解していないから。

というか利益相反に思われるような
行為を自分はしているよなと
想像すらできないとするなら
もうこれは完全に資格剥奪もので
業界からの永久追放されても
おかしくはない。

wikipediaより
もう一回引用しますよ。
・・・・・
利益相反とは、政治家、企業経営者、
弁護士、医療関係者、研究者などのように、
信任を得て職務を行う地位にある人物が、
その立場上追求すべき利益・
目的(利害関心)と、その人物が
他にも有している立場や
個人としての利益(利害関心)とが、
競合ないしは相反している状態をいう。
・・・・・

マジでヤバいですよ。
みなさんの周りにもそんなことを
している人がいたら完全にアウトです。
絶対に信用してはならない人間。
絶対に仕事を頼んではならない人間。

普通ならね、利益相反で
不当な利益を得ようとするなら
利益相反行為を隠すはず。
なぜなら悪いことしていると
本人がわかっているから。

でももしそんなことすら
わからないトンデモ人間がいたら。
もうこれはバカとかアホとか
カスとかの言葉では表せない。
重大な職業倫理の欠如。
その職業を行う品性がない。
資格がない。

そんなバカな人は
普通はいないと思うけど
もしそんな人がいたら
完全アウトです。

上記のような職業じゃなくても
コンビニのコンサルタント事例みたいに
それ、やっちゃいけないよね?
ってことはやっちゃダメですから。

そんなバカなことを堂々とするバカは
この世の中にはいないと思いますが。
念のため。

あーそんな人がもしいたら
録音でもスクリーンショットでも
とっておくことをおすすめします。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。



by kasakoblog | 2018-02-02 22:02 | 働き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog