現代の寓話:足を引っ張り続けてきた人間とコツコツ努力してきた人間の残酷なまでの差

時間を何に使うかで
これほどまで人は大きな差が
ついてしまうのか。
みなさん自身が何に時間を使うべきかを
考えるべき
笑うに笑えない現代の寓話を紹介しよう。

5年前。
アリとキリギリスとブタさんは出会った。
3匹はそれぞれそれほど有名なわけでもなく
自分がしたいことをしていたわけでもなく
好きを仕事にしかけていた
同じような立場だった。

しかしこの5年。
それぞれの時間の費やし方は違った。
ブタさんはやりたいことがあるのに
他人の足を引っ張ることばかりに
時間を費やした。

やりたいことがあるのに
「いつかやる」「今度やる」と
やりたいことを先延ばしにし続け
目の前のゴシップに飛びついて
何の説得力もない
能書きをたれつづけ
自分より能力のあるものや
成功するものがいると
ひたすら他人を蹴落とし
嫉妬で足を引っ張ることに
膨大なエネルギーを使い続けた。

結果。5年たった今。
やりたいことは遅々として進まず
ただ他人の足を引っ張る
精神障害者として
この世で有名になっただけだった。

キリギリスさんはアイディアマンで
いろんなトレンドにめをつけ
いち早くそこにアプローチし
取り組んだりして
誰よりも早く成功するかにみえた。

でも長続きしないのだ。
つまみ食い。

流行り物を少しつまんでは捨て
また流行り物をつまんでは捨て
ただその繰り返し。
その時その時のトレンドに
振り回されるだけで
結局何1つ続くこともなく
ただ方々食い散らかしただけで
そのおかげでいろんな知識を獲得し
いろんな人脈はできたものの
長続きしないので
それは資産とはならず
出会った人も次第に離れていき
結局は何をしたい人なのか
わからないまま時が過ぎた。

一方アリさんは
黙々とやりたいことを続けた。
ただひたすら続けた。
ただ続けただけでなく
人の意見を聞きながら
人のニーズをくみながら
自分のしたいことと
人のニーズを次々と
組み合わせていった。

結果アリさんは今では有名になり
いろんなやりたいことを
やれるようになり
お金も増え、休みも増え
楽しい仲間も増え
またさらに新たなやりたいことも
コツコツ続けて夢を叶え続けている。

5年前。
それほど違わなかった
アリさんとキリギリスさんとブタさん。
この5年、時間を何に使ったかで
大きく差が開いてしまった。
それはあまりも残酷な差だった。

でもだからといって
アリさんがえらいわけではない。
キリギリスさんもブタさんも
今の人生が結局は楽しいのだ。

ブタさんは他人の足を
引っ張ることが
自分のしたいことよりも
だいだいだいすきなのだ。

だから別にブタさんが
やりたいことをやらずに
それで有名になれなかったのは
ブタさん自身が望んだ人生であり
別にたいしてやりたいことを
本気でやりたかったわけではなく
やりたかったことは
他人の足を引っ張ることだった。

ブタさんはそれで喜びを感じ
それで何不自由なく幸せに
暮らしているのなら
有名にならなかろうが
やりたいことが実現しなかろうが
ブタさんはブタさんが選んだ
人生を謳歌しているに過ぎない。

キリギリスさんもそう。
別に何かしたい軸があるわけではなく
流行り物を食い散らかすのが
だいだいだいすきなのだ。

別にそれが資産にならなくてもいい。
有名にならなくてもいい。
仕事にならなくてもいい。
キリギリスさんはそれが何よりも
楽しいからそういう生き方を
してきただけで
キリギリスさんは自分の人生を
十分楽しんでいる。

だからブタさんもキリギリスさんも
アリさんに負けたわけではない。
それぞれやりたいようにしただけ。

ただアリさんは誰よりも
自分の気持ちに正直になり
他人にばかり関心を持つのではなく
ただひたすら自分の心の声に従い
やりたいことをコツコツ
続けてきたにすぎない。

はたからみれば
その3匹を比較すれば
「残酷な差」となって
うつるかもしれないが
そんなことは何の意味もない。

そもそも3匹は
競っていたわけでもない。
それぞれ分野も違う。
何を楽しみにして
何を幸せと感じるかも違う。

だから「残酷な差」がついたように
みえたとしても
所詮すべては3匹それぞれが
望んだ人生に過ぎないのだ。

ただし。
もしブタさんやキリギリスさんが
本気でやりたいことがあったなら
他人の足を引っ張ることにばかり
時間を費やしたりせず
ただやみくもにトレンドを
食い散らかすのではなく
アリさんのようの
黙々と淡々とコツコツと
やりたいことを続ければいい。

そしたら1年後、3年後、5年後には
自分が望んだ形で
やりたいことが実現できるだろう。

みなさんは人生の時間を
何に使っているのだろうか?
アリとキリギリスとブタと寓話に
たとえるならどのタイプだろうか?
どのタイプを望んでいるのだろうか?

どのタイプでもそれなりに
幸せで楽しいと感じようと思えば
感じることはできるけど
もしやりたいことがあるなら
くだらないことに時間を費やすことなく
自分の心の声を聴き
やりたいことから逃げず
恥ずかしがらず、自意識過剰にならず
コツコツやっていけばいい。

今すぐには無理。
今すぐに夢が叶うことなんて
なかなかない。

でも続けてきたものが
続ける情熱を持ったものだけが
自分がしたいような
やりたいような人生を
歩むことができる。

それであなたは
何がしたいんですか?

したいことがあるなら
他人の足を引っ張るんじゃく
自分のしたいことだけに
全エネルギーを注げばいい。

きっとそれが幸せへの近道だよ。

・1年前、プライド高くて自意識過剰だった人が
気持ちを入れ替えて1年たったら
今は大活躍している。
そんな方の1年前のブログ。
https://ameblo.jp/kirari-hoshimi/entry-12288940848.html

<無料講義&無料ライブ&46名の
塾生出展者に会える!
好きを仕事にする見本市=
かさこ塾フェスタ>
札幌で5/19開催!
https://kasakoblog.exblog.jp/27269349/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・2018年6月:札幌
http://kasakoblog.exblog.jp/27084690/

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする
2時間ブログ術講義>
・2018/5/20帯広
https://kasakoblog.exblog.jp/27175501/

・2018/6/3長野生坂村
https://kasakoblog.exblog.jp/27166306/

・2018/6/8秋田
https://kasakoblog.exblog.jp/27166535/

・2018/6/14函館
https://kasakoblog.exblog.jp/27182590/

・2018/6/21鳥取
https://kasakoblog.exblog.jp/27262475/

・2018/6/25川越
https://kasakoblog.exblog.jp/27180643/

・2018/7/2浜松
https://kasakoblog.exblog.jp/27199864/

・2018/7/18新潟魚沼
https://kasakoblog.exblog.jp/27203697/

・2018/7/11山形鶴岡
https://kasakoblog.exblog.jp/27268427/

・2018/7/24金沢
https://kasakoblog.exblog.jp/27268477/

・2018/7/25福井
https://kasakoblog.exblog.jp/27268492/

・2018/7/30福島
・2018/7/31岐阜土岐
・2018/11/11ニュージーランド・オークランド

<被災地特別無料講義>
2018/5/23岩手大船渡
https://kasakoblog.exblog.jp/27129410/

2018/5/24宮城石巻*満席キャンセル待ち
https://kasakoblog.exblog.jp/27129431/

<かさこ曲ライブ
全国ツアー「新緑」予定>
2018/5/19:札幌(かさこ塾フェスタ内無料ライブ)
https://kasakoblog.exblog.jp/27259844/

2018/6/25:川越
https://kasakoblog.exblog.jp/27264086/

2018/7/2:浜松
https://kasakoblog.exblog.jp/27199857/

2018/7/3:大阪
https://kasakoblog.exblog.jp/27199916/

2018/7/4:神石高原
https://kasakoblog.exblog.jp/27269260/

2018/7/8:函館
https://kasakoblog.exblog.jp/27268374/

2018/7/27:広島*近日告知
2018/11/10:ニュージーランド・オークランド*近日告知

▪️96ページの無料書籍!
好きを仕事にする独立起業の教科書
「かさこマガジン」無料配布中。
http://kasakoblog.exblog.jp/26650641/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

■講演・講義・取材・ライブの依頼は
下記にお問い合わせください
kasakotaka@hotmail.com

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
600万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。

e0171573_23494494.jpg

by kasakoblog | 2018-05-14 22:58 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog