人気ブログランキング | 話題のタグを見る

不況で農業希望で長続きするか?

景気悪化で農業希望者が増えているというが、
そんな「不純」な動機で農業に転職しても、
半分以上の人はきっとすぐ辞めてくんだろうな。

人生の再起をかけるラストチャンス、
もう後がないというぐらいの覚悟がある人は、
つらくても大丈夫だとは思うけど、
不景気で仕事ないから農業やるかみたいな、
そういうお気楽な気持ちでは多分長くは持たないだろう。

解雇された派遣社員などのすべてがこうだ、
というつもりは毛頭ないけど、
結局、その時々にあわせて、
その場しのぎでラクそうな方、ラクそうな方へと、
ただ流されているだけでは、いつまでたっても同じ結果。
何度転職しようが、どんなに業界変えようが、
ダメなんじゃないか。

農業だろうが何だろうが、
やるんだったらマジにならないと。
もうこの仕事で一生骨をうずめるぐらいの覚悟がないと、
「やっぱり農業大変だから、別の職にしよう」
みたいなことになりかねない。

そういうインスタント人間ばかりを量産してしまった結果が、
今、問題となって表れてるんじゃないのか。

不景気だから農業が注目されるが、
もし仮に好景気になったら、
また農業は見向きもされなくなるみたいな。

不景気で流行る業種もあれば、
好景気で流行る業種もある。
景気の波ごとに職種を変え続けるのか。
それとも景気にかかわらず、その道を究めるのか。

どちらの生き方もいいとは思うけど、
安直な理由で転職、特に異業界転職繰り返していると、
どんどん歳を経るごとに、
職の選択肢が減っていくだけだと思う。

大丈夫なのかな、農業希望者。

by kasakoblog | 2009-01-24 21:42 | 働き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog