派遣切りとかリストラが問題になっているけど、

「農林中金が潰れるんじゃないか」と、
指摘する人は多かったが、いよいよ潰れるかもしれない。

本来業務である農林漁業関係者への融資そっちのけで、
61兆円の資産のうち36兆円も、
バクチ(株や債券)に投資していて、
この金融危機をきっかけに大損こいているのだ。

農林中金だけでなく地銀にもこのようなところもあるが、
まあ本末転倒というか、ひどいというか。
これで貸し渋りなんてして、
中小企業を潰す原因になるんだったら、
ほんと金融機関の存在意義がない。

バクチにうつつを抜かして大損こいているのは、
金融機関だけじゃない。
駒澤大学が154億円の損失、
立正大学が148億円の評価損、
サイゼリヤが140億円の評価損・・・。

投資、資産運用なんて聞こえはいいが、
ようは本業で儲からないから、
バクチに手を出して大損こいてるってことです。

バブルの教訓を学ばなかったのか?

バクチに手を出して潰れる企業が、
これからわんさか出てくるかもしれない。

by kasakoblog | 2008-12-16 13:42 | 金融・経済・投資

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog