人気ブログランキング | 話題のタグを見る

有給休暇取得は日本最低

日本人って、一体、何のために働いてるんでしょうかね?
企業の奴隷ですかね。
日本人の有給休暇消化率は世界ダントツ最低だそうです。

・有給休暇消化率
ドイツ81% フランス80% 英国77%
スペイン76% 米国69% オーストリア59%
イタリア53% オランダ51%
日本13%

・有給休暇日数
フランス35日 スペイン27日 イタリア27日
ドイツ25日 オランダ、オーストリア24日
英国23日 米国13日
日本8日

愕然とする驚愕の数字といってもいいんじゃないか。
あまりの低さに。
いや、40~50年前の日本でね、
高度成長期で経済が右肩上がりの時代なら、
有給休暇をとっている暇がないというのはわかるけど、
給料は上がらない、税金や保険料は増税される、
物価は上がる、景気は悪い、銀行に預けても金利は低い、
そんな状況で「仕事が忙しいから休暇がとれない」
という理由から、ろくに休みすらとれない日本人。

バカじゃないか。
企業の奴隷ですね。
何のために生きて何のために働くのか、
目的と手段が混同している最たる証拠。

経済成長を目標にする前に、
有給休暇の取得を推進した方がいいじゃないのか。
消費税を世界標準にするなら、
有給休暇消化も世界標準にしなくちゃ。

仕事が忙しいから休暇がとれないというのは、
私はウソだと思う。
仕事のできる人間は、
スケジュールをやりくりして、
きちんと休みをとり、
また休み明けに仕事をがんばる。

休みもとらず、会社や上司に愚痴ばかりいって、
残業代稼ぐためにダラダラダラダラ働いている。
だから休みがとれない。

まあそもそも日本人の多くは、
趣味がないからこういうことになる。
休んでもやることがない。
暇になってしまう。
だから会社に行って仕事をする。
この仕事に対する意識の低さ。

こんな調子で仕事をしてたんじゃ、
仮に経済成長しても企業が儲かるだけで、
国民は豊かな生活を送れないままだろうし、
こんな仕事の仕方じゃ、結果的に能率も上がらないから、
経済成長もできないんじゃないか。

医療費などが高騰しているから、
消費税を増税しなくちゃいけないとか、
老人の医療費負担を増やすとか、
病院を減らすとかおかしなことしてるけど、
医療費が多いのは、案外、
有給休暇の消化率が悪いから、
というのも影響してんじゃないの?

人生を楽しむことを知らない人たちが、
あまりに多すぎるんじゃないかな。
だからストレスたまって、変な犯罪したりする。

有給休暇の消化率アップが、
社会改革の第一歩ではないだろうか。

by kasakoblog | 2008-11-16 14:02 | 働き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog