人気ブログランキング |

卒業ソングに旅立ちの唄を

卒業シーズンでテレビで卒業ソングランキングをやっていて、
ふとミスチルに卒業ソングがあるだろうかと思った時、
旅立ちの唄という素晴らしい歌があるじゃないか!と思った次第。

卒業とかクリスマスとか桜とか、
定番テーマ曲とミスチルって、
あまり結びつかないんだけど、
旅立ちの唄をもし2月か3月に出したら、
きっとメディアで卒業ソングとして、
取り上げられたのかななんて思ったりした。

「さぁ どこへ行こう?
また どこかで出会えるね
とりあえず「さようなら」」
(ミスチル「旅立ちの唄」より)

“とりあえず”さようなら、なんて歌詞が、
ほんと見事だなと思ってじーんと来てしまう。
さすが桜井さん。
こんな絶妙な歌詞を書けるのは、
桜井さんぐらいじゃないかと。

そしてこの歌を聞くといつも思い出すのは、
HOMEツアーで桜井さんが、
観客に向けて背中を押す仕草をして歌ったこと。

「疲れ果てて足が止まるとき 少しだけ振り返ってよ
手の届かない場所で背中を押してるから」
(ミスチル「旅立ちの唄」より)

卒業は一つの終わりでもあり、
また新たな旅立ちへの出発。
そこには終わりゆくものへの悲しさ・愛おしさだけでなく、
未来に待ち構えるものへの不安もいっぱいある。

そんな不安定なこの時期の心情に、
旅立ちの唄が背中を押してくれて、
一歩前へ進むことを勇気づけてくれる。

いやー、とってもいい歌だなと思って、
卒業とか転職とか転勤とは無縁の私も、
なぜかこの時期に旅立ちの唄を聞いてます。

きっと卒業時期を迎える人がこの曲聴いたら、
もっとじーんとくるんだろうな~。

ちなみに私は4/5横浜アリーナに行く予定。
ツアーが楽しみです!

・旅立ちの唄

・ミスチルの部屋
http://www.kasako.com/mrchildren.html

by kasakoblog | 2009-03-25 15:39 | ミスチル

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog