<   2010年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧

2010年 08月 12日
ケチると損をする話
えっ、三脚、4万円もするんですか?!

静岡ガンダム夜景撮影のため、普段使っている三脚を持参した。
その三脚が4万4000円もすることに、
普通の人が驚くのは当たり前の話だと思う。

一般の金銭感覚からしたらとんでもない価格。
カメラやレンズが高いのは理解ができても、
単なるカメラを支える棒に過ぎない三脚が、
4万円もするのは尋常ではない。

実は私も数年前までそう思っていた。
知人のカメラマンから、
「三脚を買うなら高くてもいいものを買うべき」
とのアドバイスを受けていたが、
三脚に4万円も出すという発想はなかった。

私が三脚を使うのは夜景撮影の時のみ。
日中は使わない。
ジャマになり、機動力が損なわれ、
かえっていい写真が撮れなくなるからだ。
猫を追っかけている時、
三脚なんかあったらジャマで撮影になんからならいし(笑)。

根本的にそういう発想でいるから、
夜景を撮影するために、手ブレを防ぐために、
三脚が必要であっても、
できるだけジャマにならないコンパクトなものにしようと思った。
ヨドバシカメラに行き、三脚を見ると、
5000円ぐらいから三脚がある。

このぐらいで十分じゃん!
そう思って安い三脚を買って失敗した。
安い三脚だとカメラをしっかり固定できず、
かつ脚も細いのでぐらつく可能性があり、
しっかり撮影できないのだ。

やっぱりいい三脚買わなくてはダメか・・・。
そう思って今度は、
カメラを固定するところがもうちょっとしっかりしていて、
脚も前よりも太い三脚を買った。
1万5000円ぐらい。
これならいいだろうと思ったけど、
やっぱりしっかり固定できない。
風がちょっとでも強かったりするともうダメ。

そんなわけで3本目にして、
4万円もするけどしっかりした三脚を買い直すことになった。
そのおかげでやっとしっかり固定することができ、
きちんと撮影できるようになった。

e0171573_047421.jpg

(VelbonのEl Carmagne 545)
※もっと値が張る、さらにしっかりした三脚は、
まだまだあるんだけど、私の場合はひとまずこれで間に合っている。

三脚に限った話ではない。
どんな商品でもそうだけど、
ついつい商品選びを値段で選んでしまう。
安ければいいみたいな。
でもケチったせいで結局、何度も買い直すことになり、
はじめから高くてもしっかりしたもの買えばよかったなんて、
ことになりかねない。

無論、使いこなせるかという問題もあり、
失敗したからこそ必要性がわかるということもある。
でも仕事で使うものとか、
頻繁に使うもの、日常で使うものは、
安いものを買って何度も買い直すより、
高いものを長く使う方が、
節約の面で見ても結果はいいということになる。

いきなり高いもの買って、
ろくに使わず、使いこなせず終わってしまうのは、
もったいないことだけど、
それ以上に安いものを買ったせいで、
何度も手間になったり、何度も買い直すハメになったり、
品質が悪かったりすると結果、損をしたことになる。

そんなわけで商品選びの際には、
安いことがいい、安いことが節約ではなく、
高くても長く使えるものを選ぶといいでしょう。

ちなみに最近の私の失敗例でいえば、
フットサルをするために西友で1980円の靴を買ったら、
足の両親指が内出血してしまった。
右の親指の爪は昨日ぽろっととれました。
また生えてくるみたい。
左の親指の爪もあと1週間ぐらいでとれそう・・・。

Velbonホームページ
http://www.velbon.com/jp/catalog/products.html

三脚基礎知識
http://www.velbon.com/jp/tokushuu/sankyaku.pdf


by kasakoblog | 2010-08-12 00:47 | 生き方
2010年 08月 10日
帰る場所
e0171573_2383284.jpg

静岡ガンダムの撮影を終えると、
静岡のおばあちゃん家に宿泊し、
各地から帰省してきた親や弟、
静岡にいる親戚、そして80歳を過ぎたおばあちゃんと花札を。

ゲームやスポーツって素晴らしいなと思うのは、
世代を超えたコミュニケーションが図れること。
ゲームなんて何の生産性もない作業、
といってしまえばそれまでだけど、
純粋に楽しめる時間を過ごせるし、
対人のゲームであれば、ゲームを通じた交流が図れる。

ゲームやスポーツってルールが共通言語だから、
国境や世代を超えることができる、
素晴らしいツールだなと思ったりしながら、
おばあちゃんとの花札バトルを楽しんだ。
結果はおばあちゃんの一人勝ちで、
私は一番ビリでした。
はじめは勝ってたのにな・・・。

子供の頃、毎年のように夏休みになると、
静岡のおばあちゃん家に帰っていた習慣や記憶が、
刷り込まれているせいか、
生まれたのが静岡の病院のせいか、
35歳になった今も帰巣本能が働くのか、
夏に静岡に帰るという行為がなんか自然なものに思えてくる。
僕にとって“ふるさと”と言える場所のひとつなのかもしれない。

どんな場所でもいい。
帰る場所があるといい。
毎日暮らしている日常の場から離れ、
見知らぬ地を旅する非日常体験とも違う、
第三の場ともいうべき居場所。
そんな場所があると、人は少し休まることができるのかもしれない。

そろそろ夏休みという人も多いかもしれないけど、
何もないけど、何をするわけでもないけど、
帰れる場所があるなら、帰るといいかもしれない。
時間を持て余すのなら、ゲームでもスポーツでもいい。
花札でもいいからやってみればいい(笑)。

家族だからこそ逆に気まずかったり、
わだかまりがあって、
コミュニケーションがとりずらかったりしても、
ゲームやスポーツをすることで、
打ち解けられるかもしれない。


by kasakoblog | 2010-08-10 23:08 | 生き方
2010年 08月 10日
静岡ガンダム写真
e0171573_092870.jpg
e0171573_09481.jpg
e0171573_01079.jpg


静岡ガンダム写真44枚アップしました!
http://www.kasako.com/1008gundamfoto.html

静岡ガンダムレポート
http://kasakoblog.exblog.jp/13064593/


by kasakoblog | 2010-08-10 00:11 | 【写真】国内
2010年 08月 08日
静岡ガンダム
e0171573_23155142.jpg

2009年にお台場で展示された等身大ガンダムが、
今年はビームサーベルを持って静岡に登場!
早速、行ってきましたので、どんな状況かレポートします!

e0171573_23171361.jpg

●30分おきに演出あり!
静岡ガンダムはただ立っているだけなのか?
公式ホームページを読んでもさっぱりわからない。
現地に行ってみてわかりましたが、
30分おきに、音楽とともにガンダムの顔が動く演出があります!

e0171573_23173435.jpg

e0171573_23174564.jpg

e0171573_23175818.jpg

e0171573_23181019.jpg

一番おすすめなのは、
17時、18時、19時、19時半、19時50分の、
ライトアップあり・ミストありの、
ロングプログラム・約7分間の演出です。
これが一番おすすめです。
(20時までやっているのは8/31まで)

夜のロングプログラム
http://www.youtube.com/watch?v=rnNan5L5sfw

昼のショートプログラム
http://www.youtube.com/watch?v=8Xo8lEum8dw

ただし17時、18時はまだ明るいので、
ライトアップしているのはあまりわからず、
19時、19時半、19時50分の回が、
いわゆる夜景ライトアップの演出となります。
そのためこの時間が一番混むといえるでしょう。

e0171573_23193615.jpg

昼間も2分間のショートプログラムが、
10時半、11時半、12時半、13時半、14時半、
15時半、16時半、17時半、18時半に。
7分間のロングプログラムが、
11時、12時、13時、14時、15時、16時にあります。

●飲食は十分あるので買ってくる必要なし!
ガンダムゾーンエリアおよびその周辺には、
自動販売機は至るところに設置されており、店もかなりあります。
事前にドリンクを買ってこなくても大丈夫。
食べ物も買ってくる必要はないぐらい、十分にあります。

ガンダムゾーン内の食べ物は、
つまみ程度の軽食ばかりですが、
ゾーンすぐとなりにラーメン屋台村があり、
しっかり食べられると思います。

お台場に比べればぜんぜん混んではいないので、
そんなに待たずに食べれるはず。

トイレも仮設トイレが屋台村そばにあります。

またガンダムゾーンを出て、
国道を渡ったすぐのところに、
かっぱ寿司と丸源ラーメンの店もあり、
クーラーの効いた店でゆっくり食べてもよいかもしれません。

・丸源ラーメン・肉そば682円
e0171573_23185030.jpg


●フォトデッキでガンダムと記念撮影!
ガンダム前の場所に高いデッキが設置されており、
ここで記念撮影ができます。
e0171573_231954.jpg

ここのいいところは、係員の人が客のカメラで撮影してくれること。
2カット撮影してくれて、
1カットは係員のカメラで撮影し、
気に入ったら有料で買えというもの。
もう1カットは客のカメラで撮影してくれます(無料)。

e0171573_23192076.jpg

私が行ったのは8/7の土曜日でしたが、
フォトデッキは10分程度ですぐ順番が来ました。

●タッチ&ウォークもあり!
ガンダムに触って、股下もくぐれるタッチ&ウォークもあります。
10人程度ずつ2分間。
こちらもお台場ガンダムとは違って、
待ち時間は10~15分程度でした。

お台場ガンダムのすごさに比べると人は格段に少ないので、
(その代わりエリアも狭い)
そんなに混んでいるというイメージはなくて大丈夫だと思います。

●撮影の問題点
静岡といえば富士山!ですが、
ガンダムゾーンエリア内から富士山と撮影するのは、
多分、不可能かと思います。見えません。

背景に「ALSOK」がだいたい入ってしまいます。
その隣にドコモ静岡ビルという非常に高いビルがあります。
このため等身大ガンダムがお台場ガンダムの時ほど、
大きく見えないという印象を受けるかもしれません。

・・・・・
そんなわけでお台場ガンダムほどの、
衝撃的インパクトはやや薄れる感はあるかもしれませんが、
もう一度、あの等身大ガンダムを、
別の場所で見れるという感慨はあるかと思いますので、
何かのついでがあったらぜひ見に行くとよいと思います。

●基本情報
2010/7/24~8/31 10:00~20:00
2010/9/1~2011/1/10 10:00~18:00
※10/1~11/30は演出やタッチ&ウォーク、飲食ブースはなし
2011/1/11~3/27まで立像見学は可能とのこと

場所は静岡駅から在来線で1駅、JR東静岡駅北口下車徒歩1分
ガンダムゾーンの入場は無料

・静岡ガンダム写真
http://www.kasako.com/1008gundamfoto.html

・お台場ガンダム写真
http://www.kasako.com/0908gundamfoto.html


by kasakoblog | 2010-08-08 23:15 | 旅行記
2010年 08月 08日
車窓富士山写真
e0171573_164872.jpg
e0171573_1641474.jpg
e0171573_1641892.jpg


夏はなかなかキレイな姿を表さない富士山ですが、
昨日、新幹線の車窓から見事な姿が見えました!


by kasakoblog | 2010-08-08 16:05 | 【写真】国内
2010年 08月 07日
静岡ガンダム
e0171573_20124665.jpg

等身大ガンダムが今年は静岡に!
というわけで静岡にいます

静岡ガンダム写真44枚アップしました!
http://www.kasako.com/1008gundamfoto.html

静岡ガンダムレポート
http://kasakoblog.exblog.jp/13064593/

by kasakoblog | 2010-08-07 20:12 | 【写真】国内
2010年 08月 06日
こざる写真
e0171573_23121612.jpg
e0171573_23123353.jpg
e0171573_23131983.jpg


パンダよりコアラより猫よりもかわいい!
こざる写真をとくとお楽しみください!!
(撮影地:淡路島モンキーパーク)
1600枚撮影中の選りすぐりの60枚です。
http://www.kasako.com/1008sarufoto1.html


by kasakoblog | 2010-08-06 23:13 | 【写真】サル
2010年 08月 05日
参考になるダメな営業トーク
みなさんに仕事にもきっと役立つ、
ダメな営業トーク実話をご紹介しよう。

8月に山に行くことになり、
川崎のスポーツ専門店で登山靴を買いに行った。
一度、7月に店に行ったのだが、
どれを選んだらいいか皆目見当がつかず、
買わないまま、時が過ぎていった。
早く買わなければと再び行き、
とりあえずなんとなく良さそうな靴を選び、
店員にサイズを出してもらった。

私がただひたすら気にしているのは、
靴が自分のサイズに合うかどうか。
直近ではフットサル用のシューズをけちって、
適当な運動靴を西友なんかで買ってしまったために、
両足の両親指が大変なことになり、
今も爪がややはがれそうで痛いという状況もあるため、
ちゃんとサイズが合った靴を履きたいというそれだけだった。

ひとまず26.5cmの靴を履いてみる。
なんか横幅が窮屈な気がする。
ひたすら横幅を気にしていると、
私がこの靴を気に入らないと思ったのか、
店員はこんな話をし始めた。

「この登山靴は他の店ではほとんど売っていない、
すごい珍しいものなんですよ~。
イタリアの○○ってメーカーで登山靴では老舗で、
日本ではなかなか手に入らないわりに、
お手ごろ価格で当店は売ってるんです!」

ああ、じゃまくさ。

多分、彼はこのセールストークをする前に、
一言、客にこう聞くべきだった。
「登山は結構頻繁に行くのですか?」
私がノーといえば、登山靴のメーカーがどうだとか、
それが日本で珍しいとか、
そんなことには詳しくないし、
気にしないのではないかという推測が成り立つ。

もし頻繁に山に行くような人で、
登山靴を何足も買った経験があるのなら、
上記のようなセールストークは有効かもしれない。

営業職を勘違いしている人が多い。
営業は御用聞きなんです。
話す前に聞く。
これ基本。

客がいらないもの、気にしていないことを、
どんだけ延々おもしろおかしく話をしたところで、
うざいと思われるだけで、
売り込まれると警戒されるだけで、
逆効果なんです。

まずは相手が何を欲して店に来ているのか、
聞くべきことが営業の仕事なのに。

彼のセールストークは私にとって馬の耳に念仏に過ぎないので、
「靴の横幅が窮屈だから横幅が広いのはないか」と聞いた。
すると違うメーカーで横幅が広いものを持ってきます、
といったのだがどうもそんなに変わらない。

私がひたすら横幅がきついことを気にしているのに、
また彼はその靴のセールストークをはじめるわけです。
なんたらってメーカーのなんたらって機能がついていて、
最近では結構人気の商品ですみたいな。

だから私は登山あんまり行かないから、
どこそこのメーカーのなんたらって機能がどうの、
とか言われても意味不明だし、
別にメーカーや機能にこだわってないわけです。
つまり彼は客を見ていない。

いや見てるんです。
私が試しに履いたのに、
どうもしっくりしている様子がないので、
迷っているのかと思って、
機能のセールストークを始める。
客に話を聞こうとしないから、
とんちんかんなセールストークをしていることに気づかない。

「これも横幅が狭いので、横幅が広い靴にしてください」
といって3種類目にして、
やっと私の靴のサイズに合う横幅の広い靴を持ってきた。
よし、これに決めようと思っていると、
彼は再びセールストークを始めるんです。

この靴はイタリアのなんたらってメーカーで、
手作りにこだわった靴で、
1足1足にシリアルナンバーがついていて・・・

「これ買いますから、安心してください」

どうも彼には最後まで私が何を望んで、
靴を選びに来ているのかわからないまま、
セールストークをして終わってしまったようだ。

ついついやっちゃうんです。
自社製品、自社の強みは全部相手に伝えないといけないと、
どうしても思い込んでしまいがち。
だから客の話を聞こうとせず、
商品の特徴をひたすら言いまくって、
逆効果になっていることに気づかない。

同じ商品を利用する人でも、
選ぶ基準は違うし、
何を一番重要視しているか、
それを何より聞き出さなきゃいけない。

予算を最重視しているのなら、
どんなに優れた性能を説明しても無意味だし、
優れた性能を欲しているのに、
これは安いですというセールストークも無意味だ。

どんな営業職でもそうだけど、
話上手ではなく聞き上手になること。
自分が7とか8しゃべったらダメ。
警戒心を抱かせず、
相手に7か8しゃべらせる。

それで客が気にしている部分と、
自社の強みが合致する部分だけをセールストークすれば、
すべて話をしなくても客は買ってくれる。

ダメ営業トークを見て気をつけなくてはと思った。
アピールする前にニーズを聞きだすこと。
当たり前のことだけど、意外とできてない人は多い。


by kasakoblog | 2010-08-05 21:35 | 働き方
2010年 08月 04日
パンダ写真
e0171573_23545934.jpg
e0171573_2355560.jpg
e0171573_23551051.jpg
e0171573_23551645.jpg
e0171573_23552135.jpg
e0171573_23552620.jpg
e0171573_23553176.jpg
e0171573_23553735.jpg
e0171573_23554285.jpg
e0171573_23554732.jpg
e0171573_2355519.jpg
e0171573_23555647.jpg


神戸・王子動物園のパンダ写真です。
コアラ写真はこちら
http://kasakoblog.exblog.jp/13046878/

by kasakoblog | 2010-08-04 23:56 | 【写真】国内
2010年 08月 04日
コアラ写真
e0171573_2340190.jpg
e0171573_2340665.jpg
e0171573_2340119.jpg
e0171573_234018100.jpg
e0171573_23402491.jpg
e0171573_23403127.jpg
e0171573_23403733.jpg
e0171573_23404538.jpg
e0171573_23405179.jpg
e0171573_23405663.jpg
e0171573_2341157.jpg
e0171573_2341744.jpg


神戸王子動物園のコアラ写真です。

動物園写真目次
http://www.kasako.com/zootop.html


by kasakoblog | 2010-08-04 23:43 | 【写真】国内